ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。灰へと朽ちた竜の死骸、忍び寄る異常事態、様々な謎と脅威が襲いかかる深層域50階層で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! ──そして訪れる、少年との『出会い』 「あの……大丈夫、ですか?」 迷宮都市オラリオの地で、少女と少年の物語が今、鮮烈に交差する! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、ここに始動! これは、もう一つの眷属の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2014年04月17日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

書店員のおすすめ

本編であるベルたちヘスティア・ファミリアの活躍と同じとき、アイズたちロキ・ファミリアは一体何をしているのだろう?という疑問を抱いたことはありませんか。同じ世界、同じ時間ではそれぞれ今を生きているはず…。
そんな彼らを描いたもう一つの物語が、この外伝、ソード・オラトリアとなります。

外伝といえども侮ることなかれ。作者は本編と同じ大森藤ノさん。その描写は折り紙付きです。
さらに、同じ作者だからこそ絶妙に混ざり合うストーリー。暗躍しているイヴィルスたちの動きなどの裏側が描かれ、アイズ、フィン、ベート、ティオネ・ティオナ、リヴェリア、ガレスなどの実力に沿ったド派手なバトルが展開!
ほかに本編では語れないようなロキの眷属たちの背景も明らかになっていきます。
読むと彼らの印象が変わるかも!?読み終われば、きっとあなたはもう一度本編を読み返したくなります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月06日

    ダンまちアイズ視点で描く外伝。ロキファミリアのメンバーも魅力的に描かれており、戦闘シーンは迫力がある。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ウシャねこ

    ウシャねこ 2017年07月06日

    アニメで観てて大好きでした。おもしろかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    1巻

    たそ 2017年05月21日

    レフィーヤがどんなキャラなのか少し分かってくる

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    外伝の真髄。

    はちみつ 2015年06月01日

    僕のイメージでは外伝はわりかしどうでもいい話が綴られているという感じでした、が!しかし、そんなイメージが打ち壊されてしまいました!外伝を楽しみにする日がよもや来るとは…。主人公をヒロインに向け、ヒロインからメインの主人公を見る。そんな発想があったのか!と思うほどです!元より彩られていたメインストーリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    スピンオフ作品.
    本編のヒロイン?であるアイズ・ヴァレンシュタイン氏をメインに
    ロキ・ファミリアの皆さんが大活躍.
    本編1巻付近の話ですね.
    アイズちゃん可愛い.
    ベートがうざい.

    やっぱこのシリーズはベルくんが居ないと物足りないな.
    あ,イラストがヤスダスズヒト氏から
    灰村キヨタカ氏になってます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2015年08月09日

    ダンまち スピンオフ★3 だけどこの後は熱い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月25日

    アイズらロキ側視点での文字通りの外伝。
    本編一話目の裏側のお話です。
    本編では、主人公のあこがれの対象になっているせいか、超然としているというか何も考えてないみたいな描かれ方をするアイズが、実際にはちょっと黒いことを考えているところとか、本編を読んだ上で愉しめる部分が多いですね。
    高レベル帯の冒険者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月15日

    外伝。
    あれだ。魔界都市のメフィスト話のようなもの。
    本編が超王道な成長物語に比して既に成長してるのでそこはものたりないか。
    まあ、同じ事件でも低レベル対応の本編と高レベル対応の外伝とみればいいのだろうか。
    一応、1巻の裏になっているし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月04日

    ここにもアイズに憧憬を抱く冒険者が…。やはり特化型はかっけーな。
    主人公の成長のためにもアイズにはずっと憧憬の対象として強くあってほしいものの、しかしそれでは追いつけないというジレンマ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月25日

    やはり弱さを乗り越え、強い敵に立ち向かう姿、ストーリーは、
    王道・鉄板だと再確認。

    そういう意味では物足りなさがあるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア に関連する特集・キャンペーン