ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。灰へと朽ちた竜の死骸、忍び寄る異常事態、様々な謎と脅威が襲いかかる深層域50階層で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! ──そして訪れる、少年との『出会い』 「あの……大丈夫、ですか?」 迷宮都市オラリオの地で、少女と少年の物語が今、鮮烈に交差する! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、ここに始動! これは、もう一つの眷属の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
シリーズ
ダンまちシリーズ
ページ数
320ページ
電子版発売日
2014年04月17日
紙の本の発売
2014年01月
サイズ(目安)
21MB

書店員のおすすめ

本編であるベルたちヘスティア・ファミリアの活躍と同じとき、アイズたちロキ・ファミリアは一体何をしているのだろう?という疑問を抱いたことはありませんか。同じ世界、同じ時間ではそれぞれ今を生きているはず…。
そんな彼らを描いたもう一つの物語が、この外伝、ソード・オラトリアとなります。

外伝といえども侮ることなかれ。作者は本編と同じ大森藤ノさん。その描写は折り紙付きです。
さらに、同じ作者だからこそ絶妙に混ざり合うストーリー。暗躍しているイヴィルスたちの動きなどの裏側が描かれ、アイズ、フィン、ベート、ティオネ・ティオナ、リヴェリア、ガレスなどの実力に沿ったド派手なバトルが展開!
ほかに本編では語れないようなロキの眷属たちの背景も明らかになっていきます。
読むと彼らの印象が変わるかも!?読み終われば、きっとあなたはもう一度本編を読み返したくなります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2020年02月06日

    ダンまちアイズ視点で描く外伝。ロキファミリアのメンバーも魅力的に描かれており、戦闘シーンは迫力がある。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ウシャねこ

    ウシャねこ 2017年07月06日

    アニメで観てて大好きでした。おもしろかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    1巻

    たそ 2017年05月21日

    レフィーヤがどんなキャラなのか少し分かってくる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    ベルと出会ったのは、あんな化け物と戦った後だったとは…。

    謎の芋虫モンスターだったり、モンスターフィリアでの花のモンスターだったり、裏で何かが起きている?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    外伝

    めあ 2020年10月02日

    アイズの心境や、ロキファミリアの動向を知れるところが面白い!ロキファミリアの団員が益々好きになれるお話かなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    外伝の真髄。

    はちみつ 2015年06月01日

    僕のイメージでは外伝はわりかしどうでもいい話が綴られているという感じでした、が!しかし、そんなイメージが打ち壊されてしまいました!外伝を楽しみにする日がよもや来るとは…。主人公をヒロインに向け、ヒロインからメインの主人公を見る。そんな発想があったのか!と思うほどです!元より彩られていたメインストーリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    スピンオフ作品.
    本編のヒロイン?であるアイズ・ヴァレンシュタイン氏をメインに
    ロキ・ファミリアの皆さんが大活躍.
    本編1巻付近の話ですね.
    アイズちゃん可愛い.
    ベートがうざい.

    やっぱこのシリーズはベルくんが居ないと物足りないな.
    あ,イラストがヤスダスズヒト氏から
    灰村キヨタカ氏になってます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2015年08月09日

    ダンまち スピンオフ★3 だけどこの後は熱い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月25日

    アイズらロキ側視点での文字通りの外伝。
    本編一話目の裏側のお話です。
    本編では、主人公のあこがれの対象になっているせいか、超然としているというか何も考えてないみたいな描かれ方をするアイズが、実際にはちょっと黒いことを考えているところとか、本編を読んだ上で愉しめる部分が多いですね。
    高レベル帯の冒険者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月15日

    外伝。
    あれだ。魔界都市のメフィスト話のようなもの。
    本編が超王道な成長物語に比して既に成長してるのでそこはものたりないか。
    まあ、同じ事件でも低レベル対応の本編と高レベル対応の外伝とみればいいのだろうか。
    一応、1巻の裏になっているし。

    このレビューは参考になりましたか?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。灰へと朽ちた竜の死骸、忍び寄る異常事態、様々な謎と脅威が襲いかかる深層域50階層で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! ──そして訪れる、少年との『出会い』 「あの……大丈夫、ですか?」 迷宮都市オラリオの地で、少女と少年の物語が今、鮮烈に交差する! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、ここに始動! これは、もう一つの眷属の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸──。怪物祭の騒動を無事解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。調査に乗り出す彼女達は、上級冒険者を手にかける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と迷宮を揺るがす事柄に直面する。 「なに、これ……?」 謎の宝玉をめぐって、地上と地下、二つの舞台が交差し、迷宮都市(オラリオ)に潜む闇が静かに蠢き出す! これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア3
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 「アイズたんLV.6キタァアアアアアア!!」 先のダンジョン探索において、謎の女調教師、階層主・ウダイオスとの激戦を経たアイズ。しかし念願のLv.6に昇格した【剣姫】の表情が冴えないのには理由が。 「こ、恋煩い? アイズたん、男なんか?」 一つ――やっと出会えた白髪の少年に、またもや全力で逃げられてしまったこと。 「……そうか、お前が『アリア』か」 二つ――自分しか知るはずのないその名前を、調教師の女が知っていたこと。だが、そんなアイズを試すように再びダンジョン探索のクエストが舞い込む。まるでそこに答えがあるかのように…… これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 「聞いても、いい?」「えっ?」「どうして君は、そんなに早く、強くなっていけるの?」「……何がなんでも、辿り着きたい場所があるから、だと思います」「私も……」 ──悲願(ねがい)がある。何がなんでも、辿り着かなければならない場所が、遥か先の高みにある。少女にも、少年にも。ついに始まる『遠征』。未到達領域59階層への挑戦。少女は『未知』へと挑み、そして少年は──。 『──冒険を、しよう』 これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア5
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 59階層の決戦を制し帰還に移る【ロキ・ファミリア】。 だが道中、ダンジョンの異常事態により行動停止となる一行は18階層で野営を行うことに。 そこにはアイズが再会を望む白髪の少年の姿が…… 「ベル……?」 昇格の世界最速記録を樹立した少年に興味津々のアイズ達、そして一人不機嫌に陥るエルフの少女。 何とか我慢しようとするレフィーヤだったが──少年がもたらす騒動に、とうとう怒りが爆発する! 「待ちなさぁ────────い!」 「ひいいいいいぃいいいいいいい!?」 冒険者達の束の間の休息編! これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア6
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 「戦う乙女達の束の間の休息! 海水浴ならぬ湖水浴やー!」 【ロキ・ファミリア】都市外へ! 遠征を終えたアイズ達は迷宮(ダンジョン)第二の出入り口を探すため、港街メレンを訪れていた。 下心丸出しの主神に振り回されながらも青い湖に癒される少女達。 しかし異邦より現れた船が波乱をもたらす。 闘争と殺戮の女神が統べる【カーリー・ファミリア】。 ティオネとティオナの悪しき因縁。不穏な影が暗躍する港街で、双子の姉妹は忌々しき過去と対峙する。 「闘争の行く末──それが見たいのじゃ」 これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア7
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 港街(メレン)で手がかりを得た【ロキ・ファミリア】は迷宮街『ダイダロス通り』の調査を開始する。 敵の住処を突き止め、とうとう闇派閥(イヴィルス)の残党を追い詰めるアイズ達だったが――。 「人造迷宮クノッソス……始祖傑作の礎となれ」 かつてない闇の迷執が牙を剥く。 呪われた血族、勇者への因縁、姿を現す最後の邪神、そして舞い戻る赤き髪の怪人(クリーチャー)。 『悪』の巣窟が今、アイズ達に最大の危機をもたらす。 「さようなら、【ロキ・ファミリア】。良い悪夢(ユメ)を」 これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア8
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 「言っただろ、雑魚は足手纏いだってな」 ベート・ローガ。 【ロキ・ファミリア】の中でも過度なほど実力主義を謳う一匹狼。 人造迷宮(クノッソス)撤退を受けて死者にさえ嘲笑を向ける彼は派閥から孤立するが…… 「いたぁー! ベート・ローガ!」 突如アマゾネスの少女レナからの猛烈な求愛(アプローチ)により、なし崩し的に同居生活が始まってしまう! 戸惑うベートだったが、彼女との交流が『牙』にまつわる記憶を喚起させ、己の過去と向き合うことになる。 一方、その裏で静かに暗躍する死神の眷族達。 仲間を奪った凶刃が今、再びベートのもとに迫ろうとしていた――。 これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9
    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫ 王国軍出兵。 ベートの活躍によりアマゾネス狩りの事件を収束させたのも束の間、都市外からの侵略者の迎撃に乗り出す【ロキ・ファミリア】。 強過ぎる冒険者達によって万の軍勢が蹴散らされていく中、ひょんなことから発せられた少女の問いが、リヴェリアの記憶の扉を叩く。 「昔のアイズさんの話、聞かせて頂けないでしょうか?」 それは、当時『人形姫』と謳われていた少女の秘話。 追憶の欠片はハイエルフの想いを過去に飛ばし、一方で竜信仰の村に辿り着いた少女もまた在りし日の情景を追想する――。 これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア10
    「怪物のせいで誰かが泣くのなら──私は怪物を、殺す」 そして、『その日』はやって来た。 人造迷宮の『鍵』を探し求める【ロキ・ファミリア】に訪れる運命の契機、オラリオに動乱をもたらす異常事態。地上に出現した『武装したモンスター』によって、あらゆる勢力が巻き込まれる中、待ち望まれていた『英雄』は零落し――新たな『愚者』が生まれる。 剣姫は懊悩する。 勇者は覚悟する。 人と『怪物』を巡る戦いの中で、様々な想いが決戦の舞台、迷宮街で交錯する! これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚】── ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア11
    「斬れなかった……モンスターを」 ベルとの戦いを経て、失意に沈むアイズは思い悩んでいた。己の戦う意味、破られた誓い、怪物の涙。全てを自覚した上で少女はもう一度少年に会いに行く。 「作戦開始は――十日後だ」 そして時計の針は進む。 迫りくる人造迷宮(クノッソス)攻略作戦。垣根が取り払われた神々は結託し、冒険者達は意志を一つにし、異端の怪物達もまた、その運命の日に集う。待ち受けるは闇派閥(イヴィルス)残党、怪人(クリーチャー)達、そして――都市の破壊者(エニュオ)。迷宮都市(オラリオ)の命運をかけた戦いが今、幕を切る! これは、もう一つの眷族の物語、 ――【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】―― ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア12
    結論から言えば。 それは語り継がれることのない物語だ。 誰が勝ち、誰が負け、誰が生き、誰が死に、誰が吠え、誰が嗤い、誰が哭いたのか。そこに富と名誉はなく、倒れた者は歴史に名を刻むこともなく。誰の記憶にも残らぬまま、天の葬列に加わるのみ。 けれど、『彼女達』は臨むのだ。 巨大な悪に、邪悪極まる闇に。秩序のため、誇りのため、絆のため、『彼女達』は――冒険者達は最後の決戦に臨むのだ。 「1000年の時を越えて、もう一度冒険者達が下界平和の礎となる! ――ここに新たな神聖譚を記せ!!」 これは、もう一つの眷族の物語、 ──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】── ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています