ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。

「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」
腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。
とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。
その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。
人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!

「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ!」
そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!

ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

関連タグ:

    購入済み

    最高

    2018年02月26日

    最高の一言に尽きる。笑いあり涙ありの傑作。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良い

    ぱんがいあ 2017年04月26日

    本篇・外伝が鬱展開中だけに、この明るさに救われる。微妙に重いけど。

    次は受付の日常とかに期待。(≧∇≦)b

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月25日

    ダンまちの新しい外伝シリーズの第1弾。外伝は「ソード・オラトリア」シリーズに加えて、この「ファミリアクロニクル」シリーズも加わることに。著者は大変だ…。
    ダンまちの濃ゆいサブキャラ達の知られぜるエピソードを描くというコンセプトのこのシリーズ、本巻では【疾風】リュー、および「豊穣の女主人」 に勤めるウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    サブストーリー。いつも賑やかし要員な居酒屋の店員さん達が実は・・・。という奴。適度なピンチで面白かったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月28日

    ダン待ちの二つ目の外伝。
    2編の中編が入っている。

    サブタイトルにあるようにリューを主人公にしたお話なのだけど、むしろこれは酒場『豊穣の女主人』という、神様のファミリアではないけれど、ひとつのファミリーの物語だ。
    そういう意味で、二つの物語のうち後半のリューはもとより、猫人のクロエやルノアが店員に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    新しい外伝シリーズ

    肉料理 2017年03月31日

     コミカライズは始まったが、やはり作者の書くダンまちを楽しみたいと購入。良かったです! 物語の合間に登場するサブキャラ達の意外な過去や繋がりが明かされ、其れを匂わせていた原作のシーンを読み返したくなる内容です。 今回の主役はリューさん。挿し絵では何時もと違う二人の姿が描かれ、とあるキャラへの疑惑もチ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月02日

    剣姫の方とは別のスピンオフ。エピソード○○となってるからサブキャラがメインになる感じです。今回は『疾風』リューの現在と過去。現在の方は義賊的活躍を見せる話。…なんだけどリューの物理的強さはいつもどおりとして、シルの謎が深まった感じが。フレイヤとこと繋がりがあるから何かしらはあるんだろうけど。過去話は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」に関連する特集・キャンペーン