千年万年りんごの子(1)
  • 無料
  • 完結

千年万年りんごの子(1)

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 5月23日まで
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

親を知らない夫。りんごと育った妻。夫婦は、りんごの村の禁忌を破った。――雪深いりんごの国に婿入りした雪之丞(ゆきのじょう)。昭和の激動から離れ、北の家族と静かに巡る四季は親を知らない彼の中になにかを降り積もらせてゆく。それは冬、妻の朝日(あさひ)が寝込んだ日。雪之丞の行動が、りんごの村に衝撃を与えた。りんごの時間が動き出す、田中相 初連載作!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
2012年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
56MB

千年万年りんごの子(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    グッズ純平 2020年05月02日

    最近は異世界ものが大流行りですが、この作品の雰囲気も結構似たところがある。それも神隠しという日本古来の物を下敷きにしているようで、一見すると民話調ですが、そこが今風にアレンジするための取っ掛かりになっているようです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    何度も読み返す、大事な一冊

    たゆん 2016年06月04日

    何回読んでも、じんわり来る。
    読後、生まれ変わったような気分になれる
    すごい作品です。買って損なしでした。

    ストーリーは勿論、絵も丁寧でキレイ。かつ、大人や子どもやネコや、日常のありふれたものが愛しい!

    りんごの木の緻密な描写は、自然との一体感すら感じます。

    大切な一冊になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月16日

    可愛らしくて、おぞましくて、あたたかくて、やるせないお話。
    ハッピーエンドかというと微妙なとこだけど、こういうかわいい夫婦には憧れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    物語の面白さはもちろんなのですが、リンゴの作画が素晴らしいです。かなり資料を注視して描かれたのではないかと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月27日

    こういう禁忌的な話は、自然と引き込まれる。絵の感じとか全体的な雰囲気とかもよかったし、何より続きが気になるなー。かなり好きな感じのまんがでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月12日

    このなんともいえない世界観。田舎独特の閉塞感。閉ざされた感じ。朝日の笑顔。絵もいいし、続きがとても気になる。朝日どうなっちゃうの…。この作者さんは今作で初めて知ったのだけど、すごく気になる作家さんとなりました。次巻は今春ということで、楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    捨て子だった雪之氶は、どんな命運を背負っても自分を憐れまない強い女性・朝日と出逢って変わっていく。

    自分以外のなにかを守りたいと強く願ったとき、ひとは変わっていけるのかもしれないと思わせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    「地上はポケットの中の庭」と比べるのもアレなんですが
    こっちの方が全然おもしろかった!
    まぁ前者は短編だしね^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月07日

    これが初連載作の一巻…寓話力がすごいなこの人は。デビューコミックスの心地よい衝撃がまだまだ続いてます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月19日

    [地上はポケットの中の庭]の作者の漫画。
    この人は短編よりも長編のが良いね。

    理不尽で神秘的な存在に焦燥する雪之丞。
    どこか冷めていた冒頭の主人公と比べると胸熱展開に感じます。

    このレビューは参考になりましたか?

千年万年りんごの子 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 千年万年りんごの子(1)
    無料
    親を知らない夫。りんごと育った妻。夫婦は、りんごの村の禁忌を破った。――雪深いりんごの国に婿入りした雪之丞(ゆきのじょう)。昭和の激動から離れ、北の家族と静かに巡る四季は親を知らない彼の中になにかを降り積もらせてゆく。それは冬、妻の朝日(あさひ)が寝込んだ日。雪之丞の行動が、りんごの村に衝撃を与えた。りんごの時間が動き出す、田中相 初連載作!
  • 千年万年りんごの子(2)
    完結
    六十年前に絶やしたはずの祭儀の復活により朝日(あさひ)は、おぼすな様という土着神の妻となった。りんごの市場価格の暴落により、“一挙更新”を迫られる村で陸郎(りくろう)から村の言い伝えを聞き出した雪之丞(ゆきのじょう)は朝日を連れて東京に戻る決断をするが……!? 愛する妻を守るため、夫は神と闘う!
  • 千年万年りんごの子(3)
    完結
    第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作、ついに完結! 流転する災いの終結か。消えゆく妻の生命か。夫の、最後の選択。――陸郎宅に居候しながら、村に留まる雪之丞。朝日を救う唯一の手掛かりは、六十年前の出来事を記録した“祭文”だった―――。冬至の祭事“嫁拝み”も終わり、季節は大晦日。雪が降りしきる中、妻は裸足で夫のもとに。妻同様に、夫もまた、選ばれし者だった。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

千年万年りんごの子 に関連する特集・キャンペーン