夢の雫、黄金の鳥籠(13)
  • 最新刊

夢の雫、黄金の鳥籠(13)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 499円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

負けられない闘い、愛する者たちの命を守る

ハンガリー遠征を圧倒的な勝利でおさめた、オスマン帝国皇帝・スレイマン1世。

その闘いの最中、後宮(ハレム)では、スレイマンの寵妃(ハセキ)・ヒュッレムが、寄進財団(ワクフ)を設けることに腐心していた。

それを知ったスレイマンの忠臣・大宰相(ヴェジラザム)イブラヒムは、後宮でのヒュッレムの権力がさらに強まることを警戒。

二人の対立はさらに深まっていくが…!?

本格ロマンサーガ、第13巻!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
プチコミック
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年10月18日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    篠原千絵さんの歴史もの好きだわ〜。主人公の女の子がかわいい。ヒュッレムは権力を握れるのか、息子をテ次期スレイマンに就かせられるのか、イブラヒムはヒュッレム推しなのに、ギュルバハムの息子をおすのか?!

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~13件目 / 13件
  • 夢の雫、黄金の鳥籠(11)
    愛は移り気…時に愛しいものさえ、牙を剥く 自分の産んだ一人目の皇子・メフメトを遠ざけようとするイブラヒムを目の当たりにして、後宮(ハレム)でのより強い権力を得るため、二人目の皇子・セリムを産んだヒュッレム。 そこにはセリムを次期皇帝の座につけ、メフメトをも守ろうとするヒュッレムの思惑があった。 一方、イブラヒムと共に、ハンガリーへの遠征を計画していた皇帝・スレイマンは、宰相た...
  • 夢の雫、黄金の鳥籠(12)
    わたしは“後宮”で、生きる―――――! オスマン帝国皇帝スレイマン1世は大宰相イブラヒムと共に欧州遠征の第一歩としてハンガリーへと向かう。 一方、首都イスタンブルの後宮に残されたスレイマンの寵姫ヒュッレムは皇太后に次ぐ権力を持ちながらも己の息子一人守れないかもしれないという厳しい現実に直面していた。誰も殺されずにすむ後宮―――――。 その理想を実現しようと心に決めるが!?
  • 夢の雫、黄金の鳥籠(13)
    負けられない闘い、愛する者たちの命を守る ハンガリー遠征を圧倒的な勝利でおさめた、オスマン帝国皇帝・スレイマン1世。 その闘いの最中、後宮(ハレム)では、スレイマンの寵妃(ハセキ)・ヒュッレムが、寄進財団(ワクフ)を設けることに腐心していた。 それを知ったスレイマンの忠臣・大宰相(ヴェジラザム)イブラヒムは、後宮でのヒュッレムの権力がさらに強まることを警戒。 二人の対立はさら...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています