クララ白書II
  • 最新刊

クララ白書II

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

寄宿舎生活では、外部(特に男性)からの電話と手紙にとても厳しい。美人のマッキーはラブレターが届くたびにシスターに呼び出されて憤慨しているが、「しーの」はそれを羨ましく思っていた。だってやっぱり、一度でいいから同年代の男の子からラブレターなんてものをもらってみたいじゃない? そんなしーのにも、知らない男の子からの手紙が! 「会ってください」って、どうしよう…!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
260ページ
電子版発売日
2012年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

クララ白書II のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    面白い!
    2冊で終わるのがもったいない……まあ、アグネスの2冊があるんだけど。
    今のコバルトは売れたら、えんえんとシリーズ化で続くから、そのイメージからすると。

    しーのに来たラブレターとデート、猫のユリウス、文化祭襲撃事件、菊花の退学騒動の4章仕立て。
    面白い事件がめじろ押し。
    よくもまあ、ここま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月30日

    これで終わりかとおもいきや…まだ続くらしいですぜ?
    えっとアグネス白書に続くのかな?
    とりあえず谷川さんの絵で色々想像してます。笑。

    このレビューは参考になりましたか?

クララ白書 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • クララ白書I
    572円(税込)
    周囲からは「しーの」という愛称で呼ばれている、徳心学園中等科に通う桂木しのぶ。父の転勤で学園生活3年目にして付属の寄宿舎に入ることになったのだが、そのクララ舎には新入りに対するとんでもない伝統があった。しーのと編入生の蒔子と菊花、3名の新入舎生に課せられたのは、食糧庫破り&ドーナツ45個を作り上げること! やってみせると言い切ったからには成功させなければ…!
  • クララ白書II
    572円(税込)
    寄宿舎生活では、外部(特に男性)からの電話と手紙にとても厳しい。美人のマッキーはラブレターが届くたびにシスターに呼び出されて憤慨しているが、「しーの」はそれを羨ましく思っていた。だってやっぱり、一度でいいから同年代の男の子からラブレターなんてものをもらってみたいじゃない? そんなしーのにも、知らない男の子からの手紙が! 「会ってください」って、どうしよう…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています