おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2012年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ハイキュー!! 1
    通常版 1巻 410円(税込)
    おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日...
  • ハイキュー!! 2
    通常版 2巻 410円(税込)
    部内対抗の3対3に挑む日向と影山! 月島の高さを破るため、速攻での連係攻撃に勝機を探る。日向の能力を最大限に活かすべく、最高のタイミングでトスを上げる影山。二人の力が重なる時、名コンビが誕生する!!
  • ハイキュー!! 3
    通常版 3巻 410円(税込)
    2年生のリベロ・西谷が部活禁止から復帰。だがエースの旭が戻らなければ、自分も戻らないという。エースに憧れる日向は影山と一緒に旭に会いにいくが…。そんな中、因縁のライバル校との練習試合が決まり…!?
  • ハイキュー!! 4
    通常版 4巻 410円(税込)
    烏野高校バレー部合宿最終日、ついに音駒高校との因縁の練習試合がスタート! 音駒の粘り強いレシーブ技術とセッター・孤爪の観察力によって、日向と影山の速攻は攻略され、ついに止められてしまうが…!?
  • ハイキュー!! 5
    通常版 5巻 410円(税込)
    IH予選に向け、猛練習に励む日向達! だが、予選同ブロック内には青葉城西、そして因縁の“鉄壁”伊達工業が立ちはだかる…! 相手が誰だろうと目の前の一戦を獲りに行く。新生・烏野バレー部、いざ出陣!!
  • ハイキュー!! 6
    通常版 6巻 410円(税込)
    鉄壁のブロックが武器の伊達工に、日向の“変人速攻”が機能し第1セットを先取した烏野。しかし、脅威的なブロッカー・青根の粘りで伊達工の防御が鋭さを増す! そんな中、ついに烏野がマッチポイントを迎え...
  • ハイキュー!! 7
    通常版 7巻 410円(税込)
    青葉城西との3回戦。苦戦する烏野は影山に代わり菅原を投入。誰よりもコートの外からチームを見続けた男の采配が、徐々に流れを引き寄せ始める! しかし、敵エース及川のサーブには攻略の糸口が見つからず!?
  • ハイキュー!! 8
    通常版 8巻 410円(税込)
    最終セットも拮抗続く青城戦。流れを変えたい烏野は1年控えの山口を投入!? 予想外の効果を生む秘策で試合は再び動き出す。 “目の前の球が全部”、日向達の想いが繋げる力に変わる! 激戦を制し勝利を掴む...
  • ハイキュー!! 9
    通常版 9巻 410円(税込)
    青葉城西に負けた悔しさをバネに、新たな目標を掲げ歩み始めた烏野。東京遠征も決まり沸き立つ中、待ち受けるは期末テスト!? 赤点を取ると遠征には行けない…赤点寸前の日向・影山・田中・西谷の運命は…!?
  • ハイキュー!! 10
    通常版 10巻 410円(税込)
    もう変人速攻の時に目を瞑らないと宣言した日向。だが影山はそれを一蹴し、進化を求める日向との間に亀裂が生じてしまう。東京遠征で強豪の強さを目の当たりにした烏野は、更なる進化を遂げられるのか…!?

書店員のおすすめ

「おれにトス、持って来い!!!」「とべ ボールは俺が持って行く!」
主人公のウイングスパイカー・日向と、かつて敵だったセッター・影山がチームメイトになり、古豪が再び飛翔する!
前作『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』の時はどちらかというと「邪道」な作風でしたが、今回はジャンプならではの、仲間と切磋琢磨していく「王道」スポ根です。その王道の潔さと躍動感のある絵がハマって、読んでいて超気持ちいい!日向と一緒に跳んだ気分になれる、最高点のアングルからの「頂の景色」は、一見の価値アリです。
また、チームメイトのドラマも熱く、一度挫折したウイングスパイカー・東峰と、リベロ・西谷の試合シーン(3巻)は思わず震えました。トスを上げ、スパイクを打つ刹那のモノローグも、古舘先生独特の言い回しにゾクッとさせられます。
ボールが火の玉になるとか、殺人スパイクで相手選手をコートの外に跳ね飛ばすとか、そういうトンデモ超人技は一切無し。その代わり、心が火の玉みたいに熱くなる、久々に「キた」と感じたスポーツマンガです。
アニメ化をはじめ、舞台やゲームなど、今後も幅広い展開が期待できそう。(書店員・鮭)

ハイキュー!! 1

購入済み

全巻買う価値あり

たゆん 2016年01月31日

ストーリーも面白いし、絵も一巻から安定して綺麗。

基本ストーリーはよくある部活青春ものだけど、
試合のドキドキ感と勝ったときの喜びが新鮮に感じられる。

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 1

Posted by 読むコレ 2013年08月12日

男バレ漫画と聞いて。表紙黒髪の子のセッターこそかっこいいという熱弁に激しく同意。
読みどころはやはりコート上。画かれるアングルと崩した勢いのある作画、コマ割りに男バレならではのスピードを感じる。興奮する事間違い無し。よくある濃いキャラクター達の絡みはもちろん、薄いキャラクターをも濃く見える読み応え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 1

さわやかな気分になれる

ギデケ 2017年09月26日

バレーという身長が絶対的な武器になるスポーツにおいて、背の低い主人公が持ち前のスピードとジャンプ力を武器に、ひたむきに強豪に向かっていく姿に心打たれます。また、主人公はとにかく明るく前向きな性格で、自分の背の低さをコンプレックスに思っていないところに好感が持てます。登場人物の中には少々クセのある人物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 1

ネタバレ

目が離せない青春スポーツ漫画

ギャゾー 2017年09月26日

かつてのバレー名門校の烏野高校に「小さな巨人」最強アタッカーにあこがれて入部した主人公、日向翔陽と、偶然入学してきた天才セッター影山飛雄との成長ストーリーだと思って読んでいます。驚異的な身体能力を持ちながらバレー部員が足りず実戦にでれなかった日向、バレー名門校でプレーの完璧さを求めすぎて誰もついてこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 35

Posted by ブクログ 2018年12月10日

日向(太陽)と影山(太陽の陰)と言う対比の名前だったろうけど、太陽があってこその影、と言う事をこれほど思い知らされた巻はない。太陽と月と言う意味では「月島」が居るが、日向の対比としての研磨は「闇」と言う存在であり、本人もRPGの魔王側の裏側近辺りのポジションが一番カッコいいと思ってるんだろうな(笑)

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 35

購入済み

飛べーって叫びたくなる

としうえ 2018年12月07日

電車の中で感動で震えながら読む。

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 35

Posted by ブクログ 2018年12月05日

今世界一面白い漫画だと思っている。面白いの密度がすごい。すっごいいいところで切ったのも計算だろうなあ。

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 6

Posted by ブクログ 2018年12月01日

本誌でこの試合が描かれている頃に、及川と影山に惹かれて読み始めました。
個人的感情で恐縮ですが、今もこれからも、いつまでも大好きな作品、キャラクターです。

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 34

購入済み

まぢかー!!

ちゃこ 2018年11月26日

ドキドキが止まらない っ!!!!!!!!
アニメ3rdシーズンが終わって2年たって
久々に漫画買って読んだらここまで進んでたのね!!その先の続きが気になるー😭💓

このレビューは参考になりましたか?

ハイキュー!! 33

購入済み

日向の巻

かえで 2018年11月17日

日向の成長に感心しました

このレビューは参考になりましたか?