ハイキュー!! 33

ハイキュー!! 33

作者名 :
通常価格 451円 (税込)
紙の本 [参考] 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

稲荷崎の攻撃を、月島と連携し再び防いだ日向!! “あと1点”で勝敗が決まる緊張の中せめぎ合いは続き、決定打を求めて攻撃のリズムが上り詰めたその時…!? 試練と躍進の対稲荷崎戦――ついに決着!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
201ページ
電子版発売日
2018年08月03日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

シリーズ作品 1~34巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

書店員のおすすめ

「おれにトス、持って来い!!!」「とべ ボールは俺が持って行く!」
主人公のウイングスパイカー・日向と、かつて敵だったセッター・影山がチームメイトになり、古豪が再び飛翔する!
前作『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』の時はどちらかというと「邪道」な作風でしたが、今回はジャンプならではの、仲間と切磋琢磨していく「王道」スポ根です。その王道の潔さと躍動感のある絵がハマって、読んでいて超気持ちいい!日向と一緒に跳んだ気分になれる、最高点のアングルからの「頂の景色」は、一見の価値アリです。
また、チームメイトのドラマも熱く、一度挫折したウイングスパイカー・東峰と、リベロ・西谷の試合シーン(3巻)は思わず震えました。トスを上げ、スパイクを打つ刹那のモノローグも、古舘先生独特の言い回しにゾクッとさせられます。
ボールが火の玉になるとか、殺人スパイクで相手選手をコートの外に跳ね飛ばすとか、そういうトンデモ超人技は一切無し。その代わり、心が火の玉みたいに熱くなる、久々に「キた」と感じたスポーツマンガです。
アニメ化をはじめ、舞台やゲームなど、今後も幅広い展開が期待できそう。(書店員・鮭)

購入済み

日向の巻

かえで 2018年11月17日

日向の成長に感心しました

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月16日

稲荷崎編決着!!
いや〜〜烏野のみんなの活躍!よく頑張った!

日向と月島のブロック&レシーブ。日向が月島のブロックの強かさに改めて気づかされ、もっとこのラインは強くなるんだろうな、と。
一糸乱れぬ影山のトス。このシーンの東峰の言葉が影山の凄さを物語っていました。さらにあのシーンでのツーをか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月24日

前半の日向の動きに感極まった。最後の、日向影山が2人で宮兄弟のマイナス速攻をブロックしたやつ、あれは「自身をも超える」という意味も示されていたように思う。自分たちの技を自分たちで弾く。ツッキーのモノローグすごくよかったな。
後半はついに…ついに!
++++++
34巻読んでやっぱり…?と思ったけど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

熱く素晴らしい名勝負!

たろり 2018年08月23日

28巻から6巻かけて続いた稲荷崎戦がついに決着!私にとってハイキュー史上最も熱く素晴らしい名勝負だった。

ストーリーの流れ的にゴミ捨て場の決戦に向けてある程度勝敗を予想していたのに、じりじりと最後の一コマまで結果が分からなかった。

6巻分という長さを一切感じず、まるで試合に参加しているよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月15日

日向の「楽してこうぜ」っていい科白だな…

今の上司の子に聞かせてあげたいわ。
人手不足だから馬車馬になるんじゃなく、人手不足だからこそ楽な方を選ばんとな…それが賢いと言う事で、上司の採点ポイントの高さになるんよ。
楽する、ってサボる事じゃなくて、無駄な事せず、余裕を持つ、って事だから。
これ分かん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play