決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣

決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣

作者名 :
通常価格 1,466円 (1,333円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

史上最年少の22歳で世界王座を奪取。IBMスーパーコンピュータと“世紀の対決”。15年間、世界チャンピオンのタイトルを保持。つねに世界中の話題をさらってきた王者カスパロフが、数々のトッププレーヤーとの対局を通して、意思決定者としていかに成長してきたかを語り、最高の判断を下すための考え方を披露する。勝負に磨き抜かれた思考プロセスに学び、意思決定力を鍛えよう。

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
400ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2012年02月13日

    ロシアのチェス世界チャンピオンの本。チェスを例にしながら、物事の考え方やプロセスを詳細に伝える内容。チェスの奥深さからか、著者の思想は一般的なビジネスの世界でも通ずるものであり、世界中の企業からの講演依頼が絶えなかったらしい。現在は政治家の候補者にも選出され、活躍の場をチェスの外にも広げている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月30日

     カスパロフが政治家へ転身したときにいずれこういう本が出ると思ったし、それを仕事で訳せればいいなぐらいには考えていた。本書は一般書、といってもビジネス書(実際は自己啓発書)としてもかなりの評判になったようだ。しかし、いくら一般人も読めるといっても、やはりチェスの特にチャンピオンの系譜等を知っているか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月23日

    原題は"How Life Imitates Chess"。抽象的なチェスというゲームの中で鍛え抜いた思考が、現実世界とどう関わりうるのか。示唆深く、味わい深く、尊敬に値する述懐。
    紛うことなく「天才」と呼びうる著者の業績が、常識的な思考パターンを究めた結果得られたということは大き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    チェスの世界王者、ガルリ・カスパロフによる本。
    内容は、チェスの試合を通じて得られた意思決定プロセスの改善方法である。
    著者は、非常に長期にわたってチェスのチャンピオンの座を維持してきた人物であり、それだけにその意思決定プロセス及びその改善方法は秀逸である。なぜなら、ただチャンピオンになるだけではな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    市場最年少の22歳でチェス世界王者。IがBMスーパーコンピュータと「世紀の対決」をしたことでも有名な著者のもとには、いまや世界中のビジネス界から講演依頼が殺到しているそうです。常に世界中の話題をさらってきた王者カスパロフが、どのように成長してきたかを語り、最高の判断を下すための考え方を披露してくれる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月16日

    ハッとさせられた個所:
    私たちはどれくらいの頻度で一日の終わりに自分の仕事ぶりを振り返っているだろう?何を見て、何を学んだか?新たに留意すべきことに気づいたり、それを経験したりしたのか?その状況、機会、パターンがもう一度生じたら認識できるか?

    また最近ちょくちょく目にする「ポジティブ満載のお花畑格...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月08日

    彼は22歳でチェス世界王者となり、15年間チャンピオン。
    年と重ねるにつれて、自分の力を試す機会はまれになるが、力試しをしなければ素質は見つからない。様々な分野で実験し、能力の限界を広げる方法を探すことができるという。
    実験が不可欠なのは、一種類の技能があれば事足りる活動分野などほとんどないから、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月04日

    チェスの世界王者でロシア人である著者(むかしのニュースでIBMのコンピュータとチェスの対決が報じられていたのをちょっと覚えています)が書いた
    戦略と戦術の本。
    やっと読み終わりました。
    チェスの用語や文化が分からない部分があるのと、ロシア人の言い回し(和訳であったとしても)が不慣れであったために読む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月26日

    チェスと経営(ビジネス)を通ずる共通点を書いた本。
    ・自己分析とは
    ・戦略とは
    ・戦術とは
    「勝ち抜く、勝利するために必要なものは何か。」

    大事な決断をするにあたって、これを読んだ上で、自身の判断を決めてみると、冷静に論理的に考える事が出来るので、失敗しなくてもすむかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月30日

    良い本。短ければもっと良い本。
    引用したくなるところは多々あるが、中でも、目指す盤面をまず頭に浮かべそれを実現するにはどうすればよいか考えるって下りに驚く。
    何手先まで読めるのですか?と問う人と同じく、現在の盤面からひたすらに読みを重ねるのかと思っていたから、コンピュータが発展すればそれには勝てない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています