武士道エイティーン
  • ptバック

武士道エイティーン

作者名 :
通常価格 702円 (639円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

283pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

宮本武蔵を心の師と仰ぐ香織と、お気楽に剣道をはじめた早苗。早苗が福岡に転校した後も良きライバルであり続ける2人も高校3年生、進路に悩む時期だ。そんななか、早苗が部活中に負傷。最後のインターハイで、決勝での対戦を目指す2人は…さて、どうなる? 早苗の姉でモデルの緑子、剣道の師匠たち、後輩の美緒…個性豊かな脇役たちのスピンアウトストーリーを挟んで綴られる青春エンターテインメント。映画化もされた、武士道シリーズ第三弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
421ページ
電子版発売日
2012年07月13日
紙の本の発売
2012年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

武士道エイティーン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    この本は、主人公二人以外の人の話も読めてよかった。磯山さんの後輩の田原さんが、磯山さんから離れていって、自分を持ったことはカッコイイとは思ったけれど、前作(武士道セブンティーン)では二人はとても仲が良い感じだったから、私は少しさみしい気がした。
    前作(武士道セブンティーン)を読んだときも思ったけれど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月26日

    「シャラッ、ンメェェヤッタァーウラァァーッ!」という剣道気声にもすっかり馴染んだエイティーン。武士道シリーズ第三弾。共に剣道・武士道を歩んだ香織と早苗もラスト1年の戦い。濃厚な一年が描かれると思いきや、脇を固める登場人物のスピンオフが結構挟まれており、何となく肩透かし...と思いきや、やはり面白い。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月12日

    いよいよ、いよいよ再び早苗と香織の頂上決戦の巻!ワクワクしながら読んだ。いやぁ、このエイティーンは真っすぐのストレートというより、多彩な変化球を混ぜてきた感じだ。非常にキレのいいスライダーと目の覚めるようなフォークで空振りさせられるような感じだ。何が言いたいかと言うと、今回は早苗と香織以外の脇役の人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月12日

    武士道シリーズ第3作目。今までとちょっと違って、早苗と香織以外の視点もあり、本編もありつつサイドストーリーもあり、充実していました。
    特に緑子の恋…切なかった。本編では何事もなかったようなサバサバお姉さんだったけど、彼女の中でこんな葛藤があったなんて…。美緒の謎な行動の謎が解けて、すっきりした。最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月13日

    シックスティーンとセブンティーンはエイティーンのための伏線だったかと思わせるほど面白かった。
    青春を感じた。
    泣けた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月02日

    よかった!おもしろかった!
    インターハイがラストのクライマックスかと思ったら結構中盤で大会が始まって意外にもあっさりと終わってしまった。山場には違いなかったけど。インターハイは団体戦も個人戦も何度も泣きそうになるくらいには感動した。ちょうど電車の中でやばかった(笑)
    今回は緑子や弦明先生、吉野先生、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月06日

    主役の2人の少女だけでなく、脇役だった姉、師匠、先生、後輩の目線が加えられた。これによってシックスティーン、セブンティーンの時には見えなかった世界が一気に広がった。他人には明かせぬ苦しみを抱え、もがき苦しみながらも、まっすぐ生きていく人たち。そんな人たちの中で、やはり「武士道」を極めようとする2人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    とりあえず、これで完結なのか・・? 
    楽しみが無くなってしまうではないか。寂しいな。

    自分しか見えないガムシャラな若さから、周りの人との関係の中で、自分の意思や行動を決めていくことのできるオトナへと成長しつつある登場人物たち。そしてその成長軌跡を過去になぞった人と、受け継いでいく下の世代。

    結構...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    基本的に剣道を通して主人公二人の少女の友情とそこにまつわる周辺の人間模様を描いている。
    お互いを思いやる気持ちを二人の個性を際立たせており、二人が神奈川と福岡に離れても、全く違う形で相手への思いやりを交わす情景が読んでいて楽しい。
    特に今回は二人の周辺の人々の背負っているものや思っていたことが描かれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月06日

    武士道シリーズ3作目
    とうとう高校3年生
    お互いに今いる高校で全国で戦う意思を固めてという展開は胸熱
    さらに吉野先生の行動もそれを受け入れる小柴先生もいいな
    いや、マジでやってることは少年マンガだよな~

    ただ、前作までは早苗の方が主人公っぽいと思ってたけど、やはり香織も今作では王道的な主人公に見え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています