雲をつかむ死
  • 値引き

雲をつかむ死

作者名 :
値引き価格 367円 (334円+税) 3月11日まで
通常価格 733円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

パリからロンドンに向かう定期旅客機が英仏海峡にさしかかった時、機内を蜂が飛びまわり始めた。乗客の一人が蜂を始末したが最後部席には老婦人の変死体が。そしてその首には蜂の毒針で刺されたような痕跡が残っていた……大空を飛ぶ飛行機という完全密室で起きた異様な事件。居合わせたポアロが調査を開始する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2012年02月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

雲をつかむ死 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

     今とは飛行機の仕組み自体が違うので、現代の発想では解けないけど、でもポアロのこの発想、推理はすごい。
     犯人が分かったときは、アッとなりますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月04日

    パリからクロイドン(ロンドン)に向かう旅客機プロメテウス号の中で、モリソー夫人、通称マダム・ジゼルが殺されます。居合わせたポアロが毒針を見つけ、その後吹矢筒も発見されたことから、それらを使って殺されたのだと考えられました。しかし、周りの乗客に見つからずに吹矢を使うことは、不可能のように思われます。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月30日

    個人的にはDVDで映像を見た後に小説を読んだ初のケース。どちらも面白い。ただし、西洋人の顔の見分けがあまりつかず、映像を見ても忘れてしまう自分の性質から、とても素直になぞ解きに熱中できたという特殊事情もあるだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月10日

    パリからロンドンへ向かう定期旅客機プロメテウス号内で1人の女性が死亡する。
    偶然同乗していたポアロは調査を開始する。

    実はこの物語、クリスティー文庫ではない文庫版で読んでいたので今回はおさらいといった感じで読んだ。
    犯人捜しがどうこうという点ではすぐ分かってしまったが(こういう自慢、ミステリ読みの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    はーあ、思い込みで読んで最後にしっかり騙された!


    面白かったけれど、世間的に評価が低いのは
    可愛い子がしゃしゃり出てきて結局別の人とくっつくというよくあるパターンだったからかしら?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    ポアロシリーズ10作目。今回は最初からポアロがいる……と思いきや、まさかの乗り物酔いでいつもの洞察力が少なめ(笑)
    前作よりは楽しめたけど、ラストが個人的にはうーんって感じ。
    そこ?!みたいな(笑)
    読み返したら確かにそういう風に描かれているし、クリスティーうまいなーって思うけど、いきなり人変わりす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月11日

    青列車に似てるという感想を目にしてやや期待せずして読んだものの青列車の内容をあんまり覚えてなかったので普通に楽しんで読んでしまった
    トリックはちょっと無理がありそうで予想できなかったな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月27日

    飛行機内で起きた、毒針による殺人美件。豪華寝台特急の次は航空機か~と思ったが、飛行機の場面はあっさり終わり。トリックはわからなかったけど、なんとなく魅力的女性とそれに惹かれる二人の男性という、青列車で読んだプロットに、なんとなく犯人の予想はついてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月23日

    飛行機内で起きた殺人。たまたま、ポワロも乗っていた。登場人物が多く、設定された人物の特長が覚えられず楽しめなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月26日

    一度映像でみたことがあったけど、全然内容を覚えていなかったので楽しめた☆ジャップ警部以外にも警察が出てくるので、それもまたおもしろかった。また映像でも見たいな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

値引きあり
そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

  • ブラウザ試し読み

オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件

値引きあり
葬儀を終えて〔新訳版〕

葬儀を終えて〔新訳版〕

値引きあり
ナイルに死す〔新訳版〕

ナイルに死す〔新訳版〕

値引きあり
オリエント急行の殺人

オリエント急行の殺人

  • ブラウザ試し読み

値引きあり
マン島の黄金

マン島の黄金

  • ブラウザ試し読み

値引きあり
マギンティ夫人は死んだ

マギンティ夫人は死んだ

  • ブラウザ試し読み

値引きあり
エッジウェア卿の死

エッジウェア卿の死

  • ブラウザ試し読み