黒の回廊

黒の回廊

作者名 :
通常価格 590円 (537円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

海外旅行が高嶺の花だった昭和40年代のこと。女ばかりの豪華ツアーが日本を飛び立った。全25日間ヨーロッパ周遊! しかしアンカレッジ空港での無気味な買物、コペンハーゲンの奇妙な事件を経て緊張してゆくツアーの人間関係に、添乗員は息詰まる不安を抱く。ロンドンでの衝突から、スコットランドで遂に殺人事件が発生する。各地のさまざまな風物を背景に、本格的な犯人探しの謎を秘めながら、その解決をアルプスの麓にゆだねた推理長篇。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
475ページ
電子版発売日
2011年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
    購入済み

    また清張の文章力に脱帽

    杉本濁張 2016年03月26日

    前半、なかなか事件が起きない。駄作かと思いきや中盤を越えると、がぜん清張の文章力が冴えてくる。さては一番怪しく無い者が犯人か?と、読者の期待通りのストーリー展開になってきた。ところが最後は想像だにしない結末が!!
    恐るべき清張の文章力です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月12日

    清張だから読みやすいだろ、というレベルで夜見はじめたら、普通に旅行記みたいな話で面食らった。女性ばかり30人の、ヨーロッパ漫遊記?という感じ。というのも、最初の1/3は、清張が北欧などへ旅行に行った時の記録といった感じで、特に何も起こらない。ようやく事件が起こるのが、だいたい半分のところ。そこまでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    かとちゃん 2017年04月23日

    どんでん返しは古典的だったが、テンポが遅すぎ。
    ただし、昭和の息吹が新鮮

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています