われ笑う、ゆえにわれあり
  • ptバック

われ笑う、ゆえにわれあり

作者名 :
通常価格 500円 (463円+税)
紙の本 [参考] 745円 (税込)
獲得ポイント

202pt

  • 40%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

以前から書きとめていたものがかなりの量になり、出版をしきりに勧めてくれる人がまわりにいなかったので、自分から出版を交渉した結果がこの本である(「はじめに」)。「今日からタバコをやめられる──でなくても禁煙をやめられる」「女性をとことん賛美する」「何も考えないで楽しく生きる方法」など、恐妻家で助手にも尊敬されない大学教授にして笑う哲学者・土屋賢二が、人間についてテツガク的に考察した抱腹絶倒の処女エッセイ集。ロングセラーであります。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
261ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1997年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Posted by ブクログ 2018年03月20日

 論理学を最近学んだばかりだったので、非常に楽しく読めた。論理学をこんなにふざけて活用できるなんて。目からウロコ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています