黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談

黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

薬屋の看板を掲げながら、揉事相談所を裏稼業にしている深山木薬店に少年殺しの依頼があった。引き受けられるはずもないが、後にその少年がバラバラ死体で発見されたことから事態は緊迫! 店主・秋に殺人の容疑が振りかかる。凄惨な事件の裏にあるあまりにも意外な真相とは!? 好評薬屋探偵シリーズ第2弾。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB

「黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年01月07日

薬屋探偵シリーズ第2巻。

ある日深山木薬店に訪れた少年。彼の依頼はなんと殺人。当然引き受けなかったが、彼の殺したかった相手がバラバラ死体で発見され、秋が容疑者になってしまう。

事件は凄惨なものですが、薬屋の日常生活のほのぼのとした空気も感じられます。リベザルには辛い結末になりましたが、事件を通し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月16日

やおい視点での感想を。

リベくんがぐるぐる葛藤しているのはかわいいんだけど、その内容がシリアスすぎて……。そういう悩みとか苦しみとかも、秋くんと座木さんはちゃんとわかってあげてるとこが、この3人組の素敵なとこだよなと。家族だよね。

リべくんが、師匠が自分に冷たいこと、もしかしてうっとおしがられて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月19日

薬屋シリーズ2巻。
登場人物。秋、座木、リベザル、
椚良太、椚良海(母)、椚良乃(妹)、椚空音(叔母)、甲斐智充(良太曽祖父)、
佐倉康、佐倉隼人(父)、佐倉享菜(母)、
上原一志(教員)、小菅新(隼人ゼミ生)、南雲圭一(隼人ゼミ生)、
高遠三次、御葉山、衒崎弥、
またもよや「花屋」は名前だけ・・・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月28日

前作よりも面白かったと思います。秋と刑事達のやり取りが小気味よく、次の展開がとても気になりました。もう一度時間をかけてゆっくり読みたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月24日

1巻よりも断然楽しい! 1巻もすっごく楽しかったですが!
秋の意図とか、けっこうわからないところがあるのですが、これって読み勧めていけばわかるのか、それともじっくり今までを読み直したらわかるのか……。(→ソラチルで明かされましたね)
とりあえず最後まで一気に読みます。

結局、あのプロローグって何だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「薬屋探偵妖綺談」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!