どれくらいの愛情

どれくらいの愛情

作者名 :
通常価格 730円 (税込)
紙の本 [参考] 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

結婚を目前にして、最愛の女性・晶に裏切られた正平。それから5年。苦しみながらも、家業である甘味処「博多ぜんざい・ナカムラ」の仕事に打ち込んだ正平は、店舗を増やし、成功を収めていた。そんな中、突然の、晶からの電話。再会で明らかにされる、想像を絶する別離の理由とは…。表題作のほか「20年後の私へ」「たとえ真実を知っても彼は」「ダーウィンの法則」を収録した傑作恋愛短篇集。いずれも、目に見えない“大切なもの”が、読んだあなたの心にのこる傑作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
494ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2009年08月
コンテンツ形式
EPUB

「どれくらいの愛情」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年02月06日

短編集だが、タイトルになった最後の話はおよそ200ページなので中編とも呼べるかもしれない。しかもこれが面白い。
著者自身のあとがきもなかなか興味深い。
『すぐそばの彼方』になんとなくタイトルが似ています。それはおいといて、
この作品は『もしも私があなただったら』と同時期に書かれた作品だそうです。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月29日

収録作品の中では「ダーウィンの法則」が一番好き、不倫の話だからストーリー的には微妙なんだけど伝えたいこと的には、もう「そうそうそう!あるあるある!」の連続だったわよ。

人は愛情がなくなったからベタベタしなくなるのではなくて、ベタベタしなくなったから愛情がなくなったんだ、とか。

スキンシップは人に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月22日

4編の短編集で愛がテーマとなる作品。どれも愛を追い求めるが故、たとえ歪んだ情事でも対峙しながら幸せになろうとする。世の中不倫や裏切りなど、がっかりさせられることが多いのだが、この作中の登場人物たちはそれに支払う代価が多いと感じる。器用に生きていそうで実は不器用な部分はもはや同情の気持ちさえ芽生えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月27日

上司にお借りした本。先日著者の別タイトルを読んで、
「面白いんやけど、重かった・・・」
と、思ったので(@「私という運命について」)、同時にお借りしていたこの本を読むのはちょっと後回しにしよう、と、別の本を読んでいたのだけど、いい加減返さないとあかん・・・、ちゅうことで、連休に挑戦してみました。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月27日

作者は白石一文です。
とても心に残る、力強いメッセージが伝わる小説でした。
恋愛小説(短編)が3つ入っています。
女性が好きそうな本だと思います。(多分)
この作者の本をはじめて読みましたが、
なんとも色々な人物が描かれていて、作者の幅を感じます。
特に表題作でもある「どれくらいの愛情」はとても良い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!