ミーツ・ザ・ワールド

ミーツ・ザ・ワールド

1,650円 (税込)

8pt

【死にたいキャバ嬢×推したい腐女子】 焼肉擬人化漫画をこよなく愛する腐女子の由嘉里。人生二度目の合コン帰り、酔い潰れていた夜の新宿歌舞伎町で、美しいキャバ嬢・ライと出会う。「私はこの世界から消えなきゃいけない」と語るライ。彼女と一緒に暮らすことになり、由嘉里の世界の新たな扉が開く――。推しへの愛と三次元の恋。世間の常識を軽やかに飛び越え、幸せを求める気持ちが向かう先は……。金原ひとみが描く恋愛の新境地。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

ミーツ・ザ・ワールド のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    最高だ〜。あらすじに示されるギラギラ感に気圧されて読むのが遅くなってしまったけど、中身は相変わらず硬派。

    異なる環境/考え方の人間たちと交流することで自己が開けていく物語、といえば簡単だけど、主人公の拗らせ方がなかなか強力なのでところどころ笑ってしまった。
    多くの登場キャラクターが骨太で、またすぐ

    0
    2023年12月20日

    Posted by ブクログ

    自分に向き合おうと、これまで多くの自己啓発本を読んできたけれど、わたしがやってきたのはただの向き合うふり、だったように思う。
    読みながら、自分がどんな人間か、評価を加えず、矛盾に感じる部分も含めて書き出してみることにした。
    これまで手をつけられなかった自分の痛いところに触れてしまったような感じもある

    0
    2023年12月17日

    Posted by ブクログ

    蛇にピアス、アッシュベイビー、アミービック、ハイドラ、星へ落ちる、って金原ひとみさんの作品これくらいしか読んだことなくて、全部暗くて猥雑な作風(それが大好きだった)だったからこの話のあらすじを見たときは「えっ、金原ひとみさんってこういうの書くの!?」って驚いた。ちょっと冗談じゃないくらい良かった…。

    0
    2023年10月18日

    Posted by ブクログ

    共感することが多すぎた。
    なんか生きる希望をもらった気がする。
    恋愛に執着しなくてもいいんだって思えた。

    0
    2023年05月19日

    Posted by ブクログ

    金原ひとみさんの作品の中では割とポップな印象。主人公のキャラクターでそう感じるのかな。
    サンカク?知らない肉の部位がいっぱい出てきた

    0
    2023年05月06日

    Posted by ブクログ

    主人公のオタク度合いの解像度が高い! 高すぎて共感できすぎて、どんどんのめり込んでしまった。主人公と同じようにライに救われて、ライを通じて出会った登場人物たちに救われた。ライっていわゆる「オタクにやさしいギャル」に近い存在だけど、そしてそういう人は実際には存在しないと言われることが多いけど、この世界

    0
    2023年02月12日

    Posted by ブクログ

    読んだ人によって響く箇所も響き方も全く同じじゃないし、同じものを見て全く同じ響き方をする人はいないと理解することが大事だと思った。

    これは自分語りだけど、他人からの感情の温度と湿度が苦手で、分かり合う事ってきっと無いなと思いながら生きている自分がいることを分かってほしい。みたいな事とか、この本を読

    0
    2023年01月09日

    Posted by ブクログ

    金原ひとみの小説の中では、希望の持てる展開だったのではないかと思う。いつもは酒、男、セックスばかりの作品が多かったので、今回は読みやすかった。
    ミート・イズ・マインの設定が面白くて、よく考えてたなと感心する。

    主人公の由嘉里は最初は自分に自信もなく好きにはなれなかったが、ライに拾われ、アサヒやオシ

    0
    2023年01月08日

    購入済み

    必ずチェックする作家さん

    深くてリズミカルで勢いとパンチ力のある文章が大好きです。韻踏んでる箇所が多くて面白かった。
    癒しさえ感じる

    0
    2022年01月29日

    Posted by ブクログ

    単純なハッピーエンドではないのかもしれないけど、なぜか前向きになれる本!

    恋愛経験のない主人公が、希死念慮のあるキャバ嬢と出会い彼女を慕い、自分と彼女の分かり合えなさに苦しみ、最後はその分かり合えなさ、人はいつだって自分の人生しか生きられないことに気づきそれを肯定して、それを愛して前に進む。
    最後

    0
    2024年06月01日

ミーツ・ザ・ワールド の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

金原ひとみ のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す