大今良時の一覧

「大今良時」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大今良時(オオイマヨシトキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1989年03月15日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:マンガ家

2009年『マルドゥック・スクランブル』(原作冲方丁)でデビュー。『聲の形』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞入選。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/24更新

ユーザーレビュー

  • 小説 聲の形 下
    全体的に将也中心にして描いてるから、結弦とおばあちゃんのやり取りとか変わってたり、硝子ママの過去の話カットしてたりがあったけど、将也が意識不明の間のそれぞれの登場人物の心情とかが追加されてて良かったです。
    特に川井さんに関してはなるほどなぁと思ったり。好きにはなれなかったけど←
    あと、永束くんの行動...続きを読む
  • 小説 聲の形 上
    大好きな『聲の形』を児童文学の形でもノベライズ化していただけた!それだけでも幸せなことです。

    文章を書かれた倉橋燿子さん作品は、私が遠い昔に児童文学を読みあさっていた時にいくつか読んでいて、その当時、とても丁寧な心理描写を描かれる方だと記憶していました。(その作品もとても好きでした。)

    『聲の形...続きを読む
  • 聲の形 2巻
    彼女に「あやまる」ために手話を覚えた/170万円「死ぬために稼いだお金なんて使いたくないもの」/「必要とされていることがうれしい」?/「知らなかった?硝子と喋るとオレに蹴られるルールがあんの」「1秒1回!えーっとじゃあ1億回か」…/ビックリだな 笑ってばっかの姉ちゃんが怒れるようになったんだ/「俺が...続きを読む
  • 小説 聲の形 上
    原作のファンですが、このノベライズはすごくいい!!
    文の倉橋先生が、大今先生の原作を本当に大切にしてくださっているのが伝わってきます。
    原作の雰囲気を損なうことなく、登場人物たちの表情に込められた想いを文章にしてくださっていて、ただの原作の補完としてではなく、新たな発見をたくさんさせてもらいました。...続きを読む
  • 聲の形 1巻

    重いが通しで読むべきストーリー

    映画化されていて一度読んでみたいと思っていた。
    どう収束するのか?そういう期待感で読み切った。重い話だが、人がわかり合っていくストーリー。こなれていないと感じる出だしから、主人公だけでなく他の登場人物の過去までが明らかになっていく終盤まで、話がうまく繋がっていく。償いから始まって、愛情に結び付くハ...続きを読む

特集