不滅のあなたへ 1巻

不滅のあなたへ 1巻

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

何者かによって"球"がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。これは自分を獲得していく物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2017年01月17日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年07月04日

もし、1話目を雑誌の中の短編の一つとして読んだとしたら、アンケート葉書に「続きは描かれないのですか?描いて欲しいです」と熱望してしまうだろう。1話目だけで秀逸な短編として読めてしまう。

極寒の地の中に在る小さな集落に、たった一人で生きている少年。楽園を求めて旅立った村の住人が「次の地」の朗報を持っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月29日

表紙の色と狼の視線に吸い込まれるように駅の本屋で購入。
一話目がひどく切なくて、狼の表情が本当に繊細に描かれていて大今さんの世界観に引き込まれた。死んでいく少年の呪いのような言葉にぞくりとしつつ、物語は進んでいく。二話目以降は一話と少し違う世界で、なんだかもののけ姫を彷彿とさせる。一話目の少年は出て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月24日

他の方もおっしゃってますが確かに「火の鳥」へのオマージュやリスペクトを感じる。
出会った者から刺激を受けてその姿を写しとる謎の「球」の彷徨と成長を描く話。壮大な世界観と粗削りだが緻密な描線が、古き良きジュブナイルSFの趣を醸しだす。
ジュブナイルというにはグロテスクな描写や過酷な展開も多々あるが、名...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月19日

どこか北方民族のような、アイヌの伝承に出てくるような、不思議な世界が舞台。

何にでも姿を変えることができる存在、自我が芽生えたら一体何になるのだろう、何と呼べば良いのだろう。

第1話、極寒の地に一人残された少年と狼のお話で泣きそうになる。今後のストーリーによっては名作になりうる予感で期待大!

このレビューは参考になりましたか?

淡々としているのに心が揺り動く

太宰治 2017年12月08日

無垢な存在がいろいろなものに出会って自己を見つけていく物語で、設定が斬新だと思いました。主人公はほとんど話さずストーリーは淡々と進んでいくのですが人間の弱さや悲しさを感じて泣けます。謎の球の正体や誰が投げ入れた?何のために?など疑問がいっぱいで、これから解明されていくのが楽しみです。絵もきれいで読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play