「伊藤穰一」おすすめ作品一覧

「伊藤穰一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/11更新

ユーザーレビュー

  • ライフロング・キンダーガーテン 創造的思考力を育む4つの原則
    これは決してscratchやプログラミングの本ではなく、創造的な学びについての本。
    ティンカリング、という言葉を初めて知ったけれど、LEGOや物語を作りながらどんどん改造していくところは、息子はティンカラーなのかなと。
    もしそうだとすると(もちろんそうでなくても)子供に対して、私たち親が、息子の創造...続きを読む
  • 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
    日本人は空気にこだわる
    標題と全く関係ないですが一番腑に落ちた言葉です
    流れというより空気が変わるイメージですね。

    日本人がロボットに違和感を感じないのはすでにそういう空気が出来てるからかなと考察されています。
    八百万の神々がいるんですからロボットの神様がいても不思議ではない(笑)
    漫画の影響も大...続きを読む
  • 9 プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために
    人生100年時代と呼ばれ、健康な期間も延びている中で、かつ、変化が早いという最悪の組み合わせに思えるような時代で、大げさでなく「生き残る」ためには、一言で言えば適した変化ができるということなのだろう。

    ネットワークや学習、プルや創発、回復力、というワードからも確実に読み取ることができ、変化のための...続きを読む
  • 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
    ブロックチェーンがなぜ注目を集めるのかが良く分かった。
    リバタリアニズムの観点から貨幣に求められているものが根本的に変化している。貨幣とは「貨幣には価値がある」という互いの信用に基づいているが、人々が必要としているのは「信用ではなく暗号化された証明に基づく電子取引システム」という記述は非常に納得がい...続きを読む
  • 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
    先日、「世界のビジネスエリートが身につける教養 西洋美術史」という本を紹介した時に「教養=リベラルアーツ」について少し書きました。歴史とか文化とかちょっと高尚なことを知ることが教養ってイメージですよね?

    ちょっと前なら「僕は文系なんでシステムとかテクノロジーとか知らないです」と平気で言えましたが、...続きを読む