「学研教育出版」おすすめ作品一覧

「学研教育出版」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/29更新

ユーザーレビュー

  • 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢
    1つの話がそんなに長くなく、すらすらと読める作品です。それに、現実では起きそうにないことも描かれていて、読んでいて楽しい気持ちになります。
  • 中学理科 下巻〔生命・地球〕 改訂版
    理科の総まとめとして有効。

    理科の総まとめのときに、まとめの表などをざっと確認して試験に備えると、話の流れが見えにくくなることがあります。この本では、コミカルな登場人物やわかりやすい図を通して、なぜそうなるのかを詳しく説明しています。ゆっくり読んで2時間ほどで読み終わるので、昔覚えた内容を掘り起こ...続きを読む
  • 中学理科 上巻〔物質・エネルギー〕 改訂版
    こんなに完結でわかりやすく、日常生活に結びつけた本はない!

    理科の一分野を総復習するために読む。日常生活との関連知識や、実験場面など満載で、読んでいて面白かった。期待を大きく超えている。理科を教える先生が読むと授業に使えると思った。漫画の内容は大人の自分が読んでも飽きないもので、そして何よりも無理...続きを読む
  • 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢
    私は読書初心者なので、読んだ事がある話は1つもありませんでした。
    1つ1つが短いので、合間合間にサラリと読めていいです。
    1つの話は本当に5分程度で読めてしまうのに、最後はギクリとするような展開。
    短い時間で、ちょっとしたスリルが味わえて良いです。
  • 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢
    熱帯夜が続く毎日。
    短夜とはいえ、寝苦しくてたまらない。
    夜中にふと目が覚め、小さな明かりを灯して本を開いてみよう。
    伸びる影が背後で笑っている。

    超有名な作品、「猿の手」。
    これの怖さは、大事なものと引き換えに何かを失う、ということはもちろんだが、それ以上にいくら大事なものであっても「元のまま」...続きを読む