「学研教育出版」おすすめ作品一覧

「学研教育出版」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 絵でよくわかる かがくのなぜ1年生
    この本は1~3年生くらいまで、しらないことを知れるからすごいと思いました。サボテンはむかしとげがなかったけど、実や花を食べる虫からみを守るためにとげができたということを知ってびっくりしました。
  • 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢
    ・1つの話がそんなに長くなく、すらすらと読める作品です。それに、現実では起きそうにないことも描かれていて、読んでいて楽しい気持ちになります。
    ・短い話がたくさん入った本です。5分くらいで読めて、最後には意外な結末がまっています。たくさん話が入っているので、読みごたえがあります。本を読むことが苦手とい...続きを読む
  • 中学理科 下巻〔生命・地球〕 改訂版
    理科の総まとめとして有効。

    理科の総まとめのときに、まとめの表などをざっと確認して試験に備えると、話の流れが見えにくくなることがあります。この本では、コミカルな登場人物やわかりやすい図を通して、なぜそうなるのかを詳しく説明しています。ゆっくり読んで2時間ほどで読み終わるので、昔覚えた内容を掘り起こ...続きを読む
  • 中学理科 上巻〔物質・エネルギー〕 改訂版
    こんなに完結でわかりやすく、日常生活に結びつけた本はない!

    理科の一分野を総復習するために読む。日常生活との関連知識や、実験場面など満載で、読んでいて面白かった。期待を大きく超えている。理科を教える先生が読むと授業に使えると思った。漫画の内容は大人の自分が読んでも飽きないもので、そして何よりも無理...続きを読む
  • 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢
    “猿の手”を読みたくて手に取った一冊。
    どの物語も短い中に起承転結があって読みやすかった。
    オチがシニカルで気軽に楽しめた。