石川博品の一覧

「石川博品」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 耳刈ネルリと十一人の一年十一組
    言葉遊び過ぎるが良い青春小説として強引にまとめた形
    3冊通してみるといろいろよれがち
    新人第一作だからというのは理由にならないが
    作者の次回作が楽しみではある
  • メロディ・リリック・アイドル・マジック
    アイドルという稼業でない青春な憧憬を説得力もって読ませてくれる一作
    よういにたにかえられぬ価値ある一品
    最近読んだ作品だと『ストライクフォール』と同じく
    全体を眺めて登場人物たちそれぞれにに役割振られているきちんと感が堅苦しいが
    ちゃんと自覚的に心象を適度に開陳させているところはより上手い
  • 先生とそのお布団
    特に生きたくないという感覚が最近あったわけではないけれど、読後、生きたいと強く思った。
    石川博品は、元々好きな作家だったけれど、一層好きになったし、紙で購入しなかった作品があることを少し恥さえした。
  • クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門

    続きを読みたくてたまらない。

    具体的な描写がないのにカップルになるのがとても自然に思える。恐るべき筆力を感じた。
  • ヴァンパイア・サマータイム
    こんなラノベを待っていた!! ここまで真摯に青春を描いた作品に巡り合ったのは久しぶりだ。

    本作は吸血鬼の少女と人間の少年の普通の恋物語である。
    今までにも吸血鬼を描いた物語は数多くあるが、大抵の作品では最終的に戦闘シーンが入る。
    だがこの作品にバトルはない。

    名作に贅肉はいらないのだ。

    あるの...続きを読む

特集