「石川博品」おすすめ作品一覧

「石川博品」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/24更新

ユーザーレビュー

  • 先生とそのお布団
    特に生きたくないという感覚が最近あったわけではないけれど、読後、生きたいと強く思った。
    石川博品は、元々好きな作家だったけれど、一層好きになったし、紙で購入しなかった作品があることを少し恥さえした。
  • クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門

    続きを読みたくてたまらない。

    具体的な描写がないのにカップルになるのがとても自然に思える。恐るべき筆力を感じた。
  • ヴァンパイア・サマータイム
    こんなラノベを待っていた!! ここまで真摯に青春を描いた作品に巡り合ったのは久しぶりだ。

    本作は吸血鬼の少女と人間の少年の普通の恋物語である。
    今までにも吸血鬼を描いた物語は数多くあるが、大抵の作品では最終的に戦闘シーンが入る。
    だがこの作品にバトルはない。

    名作に贅肉はいらないのだ。

    あるの...続きを読む
  • クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門
    「このラノ2013」で29位にランクイン。全くのノーマークだったので読んでみましたです。

    これはちょっと好みは分かれそうだけど、良かった!

    主人公のもとに27世紀からやってきた少女カタマリさん。
    曰く、その時代の日本は大変なことになっていて、それを阻止するためにきっかけとなった三姉妹を攻略しよう...続きを読む
  • 耳刈ネルリと十一人の一年十一組
    終盤で全て持ってった。こんなに切なくて暖かいラストになるとは、第1巻から読み始めたときは思いもしなかった。上質なユーモアも含め、満点の読後感でした。

特集