ヴァンパイア・サマータイム

ヴァンパイア・サマータイム

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人間と吸血鬼が、昼と夜を分け合う世界。山森頼雅は両親が営むコンビニを手伝う高校生。夕方を迎えると毎日、自分と同じ蓮大付属に通う少女が紅茶を買っていく。それを冷蔵庫の奥から確認するのが彼の日課になっていた。そんなある日、その少女、冴原綾萌と出会い、吸血鬼も自分たちと同じ、いわゆる普通の高校生なのだと知る。普通に出会い、普通に惹かれ合う二人だが、夜の中で寄せ合う想いが彼らを悩ませていく……。夏の夜を焦がすラブストーリー。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2013年12月30日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2013年08月22日

こんなラノベを待っていた!! ここまで真摯に青春を描いた作品に巡り合ったのは久しぶりだ。

本作は吸血鬼の少女と人間の少年の普通の恋物語である。
今までにも吸血鬼を描いた物語は数多くあるが、大抵の作品では最終的に戦闘シーンが入る。
だがこの作品にバトルはない。

名作に贅肉はいらないのだ。

あるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月08日

ヴァンパイアと人間が共存する世界での、ヴァンパイアと人間の恋物語。

この作品のひとつめの特長は、異文化の表現だと思います。
ヴァンパイアの生活文化。それは人間と大差が無いようで、やっぱり新しい発見に満ち溢れています。
この『日常的に見えて、どこか非日常的な世界』が、舞台全体の魅力に繋がっているよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月04日

人間と吸血鬼の関係がほぼ対等だったり、朝は人間、夜は吸血鬼の時間に分けられていたり、でもどちらの言葉でも、自分たちの活動時間は「朝」であり「昼」であり、など、色々目の付け所が面白い作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月11日

人間と吸血鬼のラブコメだった。らぶらぶ。
「吸血鬼」というからにはなにやらファンタジックで超常的な展開が待ち受けているのか、と思いきやそんなことはなかった。
吸血鬼も普通に社会に生きてるので、人間と吸血鬼、というより「昼間部の人」と「夜間部の人」、くらいの距離感。もはや単なる恋愛要素の一つである。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月05日

高校生の吸血鬼と人間のごくごく普通の恋愛もの。リア充爆発しろ!とでも言いたくなるような。
吸血鬼だからといって特別な恋愛をするわけじゃないし、悩みは高校生のそれと同じだ。
初々しい青春恋愛。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play