後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール【特典ミニ小説付】

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール【特典ミニ小説付】

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【『このライトノベルがすごい!2015』(宝島社刊)で2014年度新作ランキング1位! 作品(シリーズ)ランキング5位!!】【おまけミニ小説も収録!】大白日(セリカン)帝国――野球の巡業で身を立てていた白日人が興した国。その皇帝暗殺の野望を胸に秘める少年・海功(カユク)は宮廷に入り込むため、少女に扮して後宮の一員となる。新入り宮女として勤務しはじめた彼が見たものは、帝国中から集められた美少女たちが、野球で皇帝の寵愛を争う熱狂の楽園、すなわちハレムリーグであった。野球少年の海功もハレムリーグに巻き込まれていき――!? 番外編ミニ小説も特別収録!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 集英社スーパーダッシュ文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年11月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール【特典ミニ小説付】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    既刊2巻。

    野球と女の子を併せた、中華風でもあり中東風でもあり、宇宙人とか人外が出てくる、後宮という場での女の闘いと肌色満載の復讐譚。
    他のラノベには無い珍妙な味わいのある作品で、もっと上のリーグでの試合が見たかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月01日

    かための文章からそこはかとなくあふれ出すエロス。何というかすごい作品に出会ってしまった、というのが第一印象。金髪碧眼の大型遊撃手はやっぱり見栄えがしますね。
    後宮の少女たちが意外にも大真面目に熱血野球! かと思えば獣人やら吸血鬼やらが出てきて異能の力で野球したりと、後半はファンタジーでごった煮状態で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    かなり野球の知識がいるみたいで、詳しくないので、試合のシーンがちょっと理解できず…
    けど、剃毛とか剃毛とか剃毛とか面白かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月26日

    アラビア風の後宮で野球をする話
    後宮らしい陰謀などもいちおう伏線張られているが
    この1巻ではとにかく野球
    現代の高校を舞台に「男が(重要)」野球するのは
    ライトノベルで不可能なのだろうけれど
    作者の過去作品がなければ
    なんだかなあで終わりそうな一冊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月05日

    異世界のムスリム系帝国の後宮で、野球。女装して野球。後宮での日常生活がちゃんと描かれており、熱と砂漠の匂いがするのに、野球。この発想はどこからきた!?後宮と野球という異質なものを違和感なく結びつけ、世界を作る作者の力に脱帽。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

    某国あたりを思わせる舞台と後宮そして野球というどんな食い合わせかと思う設定もこの作者にかかれば青春スポ根ラブ立身出世モノになるのだ。女性の肉体描写が不思議と下品じゃないのも良い。4章で野球不参加なのに細かな描写が挟まれたせいか幢幡(マニ・ハイ)が好き

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月18日

    ええーとなんだこれ…女装で後宮で野球……。
    黙っているとかわゆい主人公がしゃべるとかなり男らしいところがなかなか良い。外に残してきた従兄の伐功(バルク)と共に復讐を志している…というのでいいねいいねえ、と思っていたら途中からなんかその辺わりとどうでもよくなっちゃってません?初志貫徹!
    後宮だし美少女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月02日

    野球と喧嘩は後宮の花。
    帝国に集められた美少女達は寵妃の座を目指して黒球を追う。
    その帝国に美少女に扮して潜り込み、皇帝の命を狙う主人公。
    チャンスをつかむことができるのか?

    絶対に手を出さないタイトル名ですが、このラノで単管でトップ10入りしていたので気になって購入。
    正直な感想として、ラノベで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール【特典ミニ小説付】
    【『このライトノベルがすごい!2015』(宝島社刊)で2014年度新作ランキング1位! 作品(シリーズ)ランキング5位!!】【おまけミニ小説も収録!】大白日(セリカン)帝国――野球の巡業で身を立てていた白日人が興した国。その皇帝暗殺の野望を胸に秘める少年・海功(カユク)は宮廷に入り込むため、少女に扮して後宮の一員となる。新入り宮女として勤務しはじめた彼が見たものは、帝国中から集められた美少女た...
  • 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール 2
    野球をしない後宮なんてあるだろうか(反語)。大白日帝国の都に再び球音が響く…昨 シーズンの活躍で昇格した香燻(カユク)・蒔羅(ジラ)・蜜芍(ミシャ)。しかし上位リーグの壁に跳ね返され出番がない。所属する浄鏡殿は連戦連敗のお荷 物殿舎《チーム》。香の君率いる常勝軍団・旃葉殿に百年間勝ち星なしという体たらく。「更衣がケチだから野球ができん」とばかりに不満たらたらの三人。そ こへ現れ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール に関連する特集・キャンペーン