先生とそのお布団
  • 値引き

先生とそのお布団

作者名 :
値引き価格 446円 (税込) 6月27日まで
通常価格 637円 (税込)
紙の本 [参考] 640円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

まだ「何者」にもなれない「誰か」へ――。

家に猫がいる者ならたいてい「うちの猫は特別だ」という。
だが彼とともにいた猫は本当に特別だった。
九年間、小説を書くときにはいつもそばにその猫がいた。その猫がいなければ小説なんて書けなかった。
彼は猫を飼っていたわけではなかった。ただ猫とともに暮らしていた。
――本文より抜粋
これは石川布団という作家と、人語を解す「先生」と呼ばれる不思議な猫とがつむぎ合う苦悩の日々。
企画のボツ、原稿へのダメ出し、打ち切り、他社への持ち込みetc...
様々な挫折と障害に揉まれながらも、布団は小説を書き続ける。
時には読者に励まされ、時には作家仲間に叱咤され、ひとつひとつの出来事に、一喜一憂していきながら、素直に、愚直に、丁寧に、時にくじけて「先生」に優しく厳しく叱咤激励されながら――。

これは売れないライトノベル作家と「先生」とが紡ぎ合う、己が望む「何か」にまだ辿り着かぬ人々へのエール。
優しく、そして暖かな執筆譚。
カクヨムで話題を呼んだ、奇才・石川博品の同名短編小説を、大幅加筆修正した完全版。
イラストは『バッカーノ!』『異世界食堂』など、各所で活躍中の人気イラストレーター・エナミカツミ。

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年11月24日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

「先生とそのお布団」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年04月05日

特に生きたくないという感覚が最近あったわけではないけれど、読後、生きたいと強く思った。
石川博品は、元々好きな作家だったけれど、一層好きになったし、紙で購入しなかった作品があることを少し恥さえした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月26日

ラノベレーベルから出てるとは思えないような内容だった。この作家さんのファンだったら楽しめるのかもしれないけれど、私はこれを初めて読んだのであんまり……という感じだった。すべてがあっさり味って感じ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月07日

帯に「絶賛の声多数!」とあったので期待しすぎたかな…
出版物全てに言えるけど、帯で過剰評価し過ぎな作品は総じておもしろくないなぁ…。

思った通りに最後先生死んじゃうし。
思った通りすぎて泣けない。
死=感動 という「絶賛の声」ならなんて安い絶賛なのか。

私は作家じゃないからそうなのかと思うしかな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「先生とそのお布団」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,921

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!