橋本紡の一覧

「橋本紡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 九つの、物語
    文学史が絡み合いながら物語が進んでいく様子が、何とも斬新で美しかった。最初は単なるSFかと思ったが、読み進めていくうちに、兄弟愛、恋愛、親子愛、友情などの様々な愛の形を感じた。また、ゆきなとお兄ちゃんの日常がたまらなく愛おしく切なかった。
  • 九つの、物語
    すごく読んでいてほっこりするお話で、出てくるお兄ちゃんがつくる料理がとてもおいしそうに描写されているのが印象的であった。
    この本で初めて橋本紡さんの本を読んでから、とても橋本紡さんの本が好きになりました。
  • ハチミツ
    三人姉妹の日常の話だけかと思いきや、それぞれに関係する男性や社会の話が、物語に入り込みやすい感じで書かれていた。
    私がいつも感じる、こんな話は実際にあるのかな?と言う世界が書かれていたけど、かなり自然に感じた。
    物語には父親も出てくる。
    些か困った父親だけど、こんな父親も楽しいかも…と思いながら読ん...続きを読む
  • イルミネーション・キス
    短編集、1つずつ感想を
    「フレンズ・キス」
    幼なじみと関係を持つけど結局付き合わない話。
    相性がよくても一歩踏みださなければ何も生まれないし、曖昧なままだと結局そこで終わってしまう。

    「ガールズ・キス」
    立場の違う女子校の二人の話。
    気の合う感情や描写が素敵。
    一緒の大学へ行けないと分かったときの...続きを読む
  • 九つの、物語
    素晴らしい一冊だった。儚くて美しく、軽快だけど軽薄ではない、綱渡りのような危うさが魅力的だった。途中まで、お兄ちゃんが幽霊である必要がどこにあるのか疑問だったけど、藤村妹のピアノ線のような張り詰め方を表現するには、そうすることがベストだったんだと最後で分かった。人生の醍醐味は、恋をすること、本を読む...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!