「木村泰司」おすすめ作品一覧

「木村泰司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」
    借りたもの。
    西洋美術史をヨーロッパ社会の世界情勢とそれに伴う大衆の価値観の変化から解読してゆく。
    私も西洋美術史を学んだ身だが、忘れていた“視点”を思い出させてくれた。

    それまで「画家が時代を反映してどういう作品を遺したか」という“画家中心”の視点から、「画家たちを支えたパトロンやひいてはその需...続きを読む
  • 世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」
    圧倒的な簡潔さとわかりやすさ。歴史的・社会的背景がその時々の西洋美術にどのように影響してきたかがすんなり理解できる良本。個人的には美術そのものの社会的意義を捉えなおす良い機会になった。「世界のビジネスエリート」云々の副題が少々イヤラシイが、中身にはスノビッシュなところは皆無なのでご安心を。

    以下読...続きを読む
  • 世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」
    教養としての西洋美術史が書かれていると感じた。
    作品の背景となる歴史・経済状況・人々の価値観がよくわかった。大きな西洋美術史の流れを掴みたい人は読んでみるとよく分かる。
  • 世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」
    久しぶりに上野の西洋美術館にいきたくなった。

    宗教との関係やヨーロッパでの絵画の位置付けなど歴史を織り混ぜて解説されてて分かりやすい。
  • 世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」
    教養として西洋美術史を知っておくことの意義を感じた。古代ギリシア美術から現代アートまで、時代背景も理解しながらの美術史の旅はとても楽しいですよ。