「大谷能生」おすすめ作品一覧

「大谷能生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/02更新

ユーザーレビュー

  • 東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録・歴史編
    すごく面白い。

    ただ、文字だけで音源がないとあんまり入ってこない。

    憂鬱と官能~もそう。
    この講義自体があった頃はあんまりだった気がするが、
    今ならyoutubeとかで聞きながら読めるかもw

    CSで番組やってたやつも見たいんだけどなーw
  • 憂鬱と官能を教えた学校 上
    バークリーメソッドとは、アメリカのバークリー音楽院で教えられている音楽理論。20世紀商業音楽の作曲、編曲に多大な影響を与えたと言われている。この本は、とにかく二人の講義内容、語り口が面白い。

    『さて、商業音楽が発展する起爆剤っていうか、根本的なエネルギーは何か? それは今あるものに飽きるってことで...続きを読む
  • 東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録・歴史編
    浅いJazz聴きですが、知った曲も多々あり、読みやすく。
    また、音の表現方法・理論も納得しきり。
    そして、新たな切り口にはびっくり。菊地氏・大谷氏・・・一筋ではいかない方だなぁ。そこが好き。
    嗚呼、学生だったら絶対モグり混んでいた講義だわ。
    こうやって活字にしてくれるのが、ありがたい。
  • 魔法なんて信じない。でも君は信じる。
     昨年の「日本オタク大賞」において「西島大介」がノミネートされました。その理由が本書。読み終わったのでレビューしまりす。

     マンガ家やその編集者の間で恐れられている失敗があるそうです。「原稿紛失」がそれです。何かの拍子に原稿がなくなってしまうのですね。最近だと『金色のガッシュ!!』の作者・雷句誠さ...続きを読む
  • 東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録・キーワード編
    まだ、読んでないのですが、この授業はほぼ全部行って聞きました。ほんとに楽しかった授業でした。とくに、大友良英さんと最後の濱瀬元彦さんの授業が印象的でした。あと、ナンのはなしとか。