「小長谷正明」おすすめ作品一覧

「小長谷正明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/04/16更新

ユーザーレビュー

  • ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足 神経内科からみた20世紀
    ウィルソンが自分で国際連盟を提唱しながら、
    アメリカが加盟しなかったということを
    小学生で習ったとき、その一貫性のなさに、
    「えっ」となったが、
    その期間にウィルソンは脳梗塞で倒れていたという。

    歴史の登場人物たちも人の子で病気になるわけで、
    疾患を切り口に歴史を見るのは、面白い!

    ヒトラー→パ...続きを読む
  • 医学探偵の歴史事件簿 ファイル2
    歴史上の人物が抱えていた病気を考察。記録に残っている症状や行動などから病名を推理していく。知らない病気ばかりだけど、前著と同様にすらすら読める。
  • ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足 神経内科からみた20世紀
    歴史上の人物たちを神経内科学的視点から観察した本。20世紀は映像の世紀とはよく言われるし、戦争の様子など映像で残っているものを高校時代に世界史の授業で見せられたことはあったけれど、指導者たちの様子(それこそタイトルのヒトラーの震えや毛沢東の摺り足のような動き)が映像で残されていることは、このような医...続きを読む
  • 医学探偵の歴史事件簿
    岩波新書らしからぬタイトル。
    歴史上の人物の死因をその記録から、
    医学的に解明していく。
    その中でも日本武尊をその記録から
    実在の人物と結論づけているのは秀逸。
  • 医学探偵の歴史事件簿
    おもしろい。
    神の啓示が側頭葉テンカン・・・というのがいい。
    明治天皇の脚気の話も納得。
    とにかく楽しんで読める一冊。