水城せとなの一覧

「水城せとな」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:水城せとな(ミズシロセトナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年10月23日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1993年『冬が、終わろうとしていた。』でデビュー。代表作『失恋ショコラティエ』は第36回講談社漫画賞「少女部門」受賞しその後、2014年1月より3月までテレビドラマが放送された。『脳内ポイズンベリー』など多くの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 俎上の鯉は二度跳ねる

    続けて読もう!

    チーズでは受けが優柔不断でしたが、本作ではラブラブで始まって今度は攻めが不安になって、と、読んでて辛くなりましたが、最後はハッピーエンドで良かったです。2人の葛藤が良く描かれててさすが名作!と思いました。この巻ではリバもありますが、「愛されたい」「愛したい」という気持ちがとても自然に表現されてました...続きを読む
  • 世界で一番、俺が○○(8)

    新刊で買う価値あり

     幸せになるために、最も不幸にならなければいけないとしたら…ただ、自分が不幸になるだけではなく、一方で友達を守りたかったらどうすればいいのか。また、ゲーム終了時に何をどう願えばいいのか。続刊が出る度に考えさせられ、続きがとても気になるんですが…無期限休刊って本当でしょうか。黒薔薇アリスの続編も確かに...続きを読む
  • 黒薔薇アリス(新装版)(1)

    おもしろい

    悲壮感がすごい…
    でも続きが気になる…
    って感じでどんどん読み進めちゃいました。
    一巻は長いプロローグという印象。ここからの展開が楽しみです。
  • 黒薔薇アリス(新装版)(1)

    懐かしい

    連載開始が10年前と話とは驚きです。当時夢中になってアリスが誰を選ぶのかいろいろ推理をしていました。アリスがなかなかめんどくさい性格でそこは少しイライラしましたが最終的に落ち着くところに落ち着いて満足しました。
  • 窮鼠はチーズの夢を見る オールインワンエディション

    ☆7か8くらいつけたい

    内容についての感想は書けない、深すぎて。

    キャラクター達の台詞がリアルで深くて、読み手にも深く読み取らせようと要求してくる。それが嫌じゃない。

    この本を読んだ直後、『サクッとライトに楽しむ物語じゃもう物足りなくなるかも』と心配になるくらい楽しめた。
    でも一度読んだだけじゃまだまだ読み取れてない部...続きを読む