「水城せとな」おすすめ作品一覧

「水城せとな」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:水城せとな(ミズシロセトナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年10月23日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1993年『冬が、終わろうとしていた。』でデビュー。代表作『失恋ショコラティエ』は第36回講談社漫画賞「少女部門」受賞しその後、2014年1月より3月までテレビドラマが放送された。『脳内ポイズンベリー』など多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 俎上の鯉は二度跳ねる

    ぜひ、前編から

    切甘系が好きな方には絶対に読んで欲しい作品。
    一途な男と、流される男。
    言葉では語りきれない程素晴らしいです。

    これ一冊でも違和感なく読めますが、是非前編にあたる「窮鼠はチーズの夢を見る」から読んで頂きたいです。
    前編でも切なくて、甘くて、泣けますが後編はそれを上回ります。
    中盤からラストにかけて...続きを読む
  • 窮鼠はチーズの夢を見る

    名作

    ストーリーも練られていて、すごく素晴らしい。
    胸が締め付けられるし、泣けるし、ドキドキします。
    切甘系が好きな方は読むべき作品。

    続編の「俎上の鯉は二度跳ねる」も是非一緒に読んで欲しいです。
  • 世界で一番、俺が〇〇 1巻
    ムチャクチャ面白かった。
    3人組を見てて心地良い。いつまでも見ていたい。
    このあとどうなるんだろう??楽しみだ!
  • 窮鼠はチーズの夢を見る

    漫画の正道を見た気がする…!

    (作品そのものの感想は書けませんでした、、、)

    最近では、沢山のBL誌があり、「萌え」も細分化されていルような気がします。作家さんも次々と新人さんが挑んでくるわけで、ジャンル的には爛熟していると言えるのかなー、と、BLのことを思っていました。しかし正直、裾野が広がった分、技術化というか、パター...続きを読む
  • 失恋ショコラティエ(9)
    最終的にはこういう結末を見るんですね~。なるほど。妄執的な想いが叶うんだろうなって何となく思ってたけど、妊娠っていうプラスアルファによって、女性側の思いが断ち切られた訳ですね~。なるほど。結構な間、セフレが殆ど登場しなかったこともあり、最終的にそこに戻る必然性が薄れてしまったきらいはありましたが、概...続きを読む

特集