世界で一番、俺が○○(1)

世界で一番、俺が○○(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く、友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2016年11月22日
紙の本の発売
2016年11月
サイズ(目安)
74MB

新刊オート購入

世界で一番、俺が○○(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    楽しい

    stk1o3 2020年12月18日

    青年漫画だから女性でも楽しめるのかなと最初は思いました。メインの3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」ゲームに参加のシチュエーションが楽しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月21日

    ムチャクチャ面白かった。
    3人組を見てて心地良い。いつまでも見ていたい。
    このあとどうなるんだろう??楽しみだ!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キャラクターが良い

    りんだ 2016年12月30日

    この作者さんの他の作品が好きだったので買ってみたけど、やっぱりおもしろい!
    水城さんの描くキャラクターが好きです。
    ここからどんどんドロドロしてくのかなー、なんか不穏な空気を感じる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    特殊なシュチュエーション

    R 2021年01月20日

    特殊なシュチュエーションですが、なぜか夢中で読んでしまうほど面白かったです。登場人物達の個性がはっきりしていて、またその関係性がどう変化していくのかとても気になります。先が読めない展開にワクワクさせられます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    不幸自慢

    ボリス 2021年01月06日

    だれが一番不幸になるか。どうでもいい話だけど、幼馴染3人が乗り気になったことで進んでいきます。いくら勝者の願いが叶うと言っても、みんな幸せになる方がいいよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月29日

    漫画のレビュー。3人のうち一番不幸になったものが何でも願いを叶えられる話で個人的に面白いと思う。続きが気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月22日

    良い意味でやっぱりこの作家さんは違うな〜と思いました。ちょっとしたセリフとかアイデアとか凡人とは違う感じがします。センスをひしひしと感じます。続きが気になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    世界で一番、俺が◯◯

    tomochika 2018年03月10日

    水城せとなさんの絵と内容のシュールさがマッチしてる。二巻が気になってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月24日

    水城さん、初の青年誌だよね。一言で言うと不幸大会選手権って感じ?自分の中ではたろが大本命なんだけどな。柊吾はあれ以上が思いつかないし、アッシュは意外と執着心がなさそう。たろが一番何もないから落ちていきそうな感じがする。話の方は2巻目以降から動くのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月02日

    幼なじみ3人組で、「誰が一番不幸なのかを決める」とか。仲がいい3人がバラバラになってしまうような気がする… 「皆さんは不幸になりますよ 意識した瞬間からそうなっていくんです 道に気づいてしまいますから」うん、確かに意識したら不幸になっていくよね。

    このレビューは参考になりましたか?

世界で一番、俺が○○ のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 世界で一番、俺が○○(1)
    幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く、友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。
  • 世界で一番、俺が○○(2)
    柊吾・アッシュ・たろの幼なじみ3人のうち、300日後一番不幸になった者が願いを叶えるというゲーム。「柊吾とナナミ、たろとふみちゃんを、それぞれくっつけて幸せにし、相対的に自分が不幸になって勝利する」という計画を実行に移すアッシュ。偶然出会った謎の男から「お前は負け組で終わる」と言われる。アッシュは幼なじみの関係を「壊す」ことを選ぶのか!? 馴れ合いで参加したゲームは徐々にダークサイドに傾き...
  • 世界で一番、俺が○○(3)
    一番不幸になった者が願いを叶えるゲームは序盤を過ぎ、幼なじみ3人の馴れ合いでヌルい雰囲気は徐々に様相を変えつつあった。恋愛上級者アッシュのアドバイスに従い、たろはお弁当屋の文香をデートに誘う。一方アッシュは、エージェント441号(ヨシヒト)との出会い以降、暗躍。「友情を壊しても人生変えるチャンスをつかむ」決意をしていた。「失恋ショコラティエ」の水城せとなの容赦ない筆致がさらに冴えわたる!
  • 世界で一番、俺が○○(4)
    優柔不断な文香は、恋愛強者のアッシュの思惑通り。突然連絡が来なくなったアッシュのことが気になって、たろと会っていても心ここに在らず。一方、久しぶりにいつものカフェに揃った柊吾・たろ・アッシュの3人の会話は、ぎこちなく噛み合わない。「不幸ゲーム」の毒が3人を蝕み始めているのか? 「皆さんは不幸になりますよ」、初めて会った日のナナミの言葉に導かれるように、運命は破局へと転がっていく。
  • 世界で一番、俺が○○(5)
    私生活と仕事で一杯いっぱいのたろ、ビッグディール獲得のため仕事に奔走する柊吾。二人をよそにアッシュは、ある計画を胸に秘め「不幸ゲーム」にのめり込む。計画が仕上げの段階に差し掛かったとき、「事件」は起きた。あの夜、文香の部屋で何があったのか? 誰が刺し、誰が刺されたのか? その真相が明かされ、さらなる悲劇へと連なる。
  • 世界で一番、俺が○○(6)
    ひとり死亡、ひとり重体…。不幸ゲームは、「ゲーム」と呼ぶには深刻すぎる局面を迎えた。そのことすら、サンプルのひとつに過ぎないと見做す冷酷な「セカイ」のなかで、ゲームの立て直しを図るナナミ。傍観を決め込んでいた柊吾にも変化が…。容赦なき物語はネクストフェーズへ!!
  • 世界で一番、俺が○○(7)
    「あとは俺がやる」とアッシュとたろに宣言し、「このゲームは失敗しない」とナナミに約束した柊吾。しかし、いざ自信と向き合うと、完全無欠のポジティブさが不幸とはほど遠いことに気づく。悶々と思考を巡らすうちに、これまで目を背けてきた過去の悲惨な事故と向き合う決心をする。そして記憶をたどり、行き着いた先にひとりの少女がいた。 ひとつの過去が詳らかになったとき、語り始められるさらなる衝...
  • 世界で一番、俺が○○(8)
    悲惨な過去の記憶を手繰っても不幸になれない柊吾。「いい人」であることをやめ、目の前の金・生活のために生きるたろ。二人をよそに、アッシュはエージェント441号(ヨシヒト)の話から「過去に行われたもう一つのゲーム」を知る。そのゲームの結末は、現在へと連なる凄惨なものだった。 柊吾の悲惨な幼少期の謎が遂に明らかになる!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

世界で一番、俺が○○ に関連する特集・キャンペーン