「車谷長吉」おすすめ作品一覧

「車谷長吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/08/16更新

ユーザーレビュー

  • 赤目四十八瀧心中未遂
    凡人には体験得ない最下層の生活を垣間見れる。“登場人物全員悪人”と某映画のフレーズがそのまま当てはまりそうな個性ある住人。掃き溜めに鶴の在日朝鮮人の極妻もどき。あいかわらずの独(毒)特な表現力でグイグイと読者を引き込んでいく。この作品が映画化されましたが、この世界観を映像で表現するのはなかなか難しい...続きを読む
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    選んでここにきた主人公と、ここでしか生きられない人との対比が生々しく、歴然としている。そしてそこがこの作品の面白さだと感じます。暗くて救いようがないのに、どこかあっけらかんとしている。映画を見たときは幼くて全く理解できなかったけど、リトライの思いで本作を手に取って良かった!かなり好きな作品です。
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    すさまじい小説でした。「私」は、あらゆるものを捨て去った底辺で生の、すなわち真の言葉がうまれるところへと流れてきたけれど、自分はそこの人々のように堕ち切れない。それが己の原罪の表れだと思っている(だからセイ子ねえさんは「私」を真面目な人間だと言う)。表題からして「未遂」と言っているから、そのことは最...続きを読む
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    自由人の人生は、ひやかし人の人生といえよう
    生来の自己評価の低さや
    それを補うための実存主義的冒険主義
    そういったものに根差した鼻つまみ者の悲しみが
    自由人にもあるけれど
    大学まで出させてもらっておきながら
    今は鶏肉を串に刺して生きている、そんな生き方は
    単に易きに流れる人のだらしなさとすら見てもら...続きを読む
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    2度目です。引き込まれて読みました。自分が20年間暮したアマの街の情景が瞼に浮かびました。胸の中に何か塊が残る作品です。なんだか苦しくなります。