車谷長吉の一覧

「車谷長吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/29更新

ユーザーレビュー

  • 赤目四十八瀧心中未遂
    何もしないでいるにはあまりにも長い人生だから、何か意味が見出せないと、生きることの怖さや死ぬことの怖さを受け入れられない。‬
    ‪血なまぐさい湿り気が漂う不快さの中で、人間の芯の部分が常に見え隠れしていた。‬
    ‪捨てた・失ったと言えるのは、それだけのものをはじめは持っていたということであり、その違いは...続きを読む
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    文体が古臭くて湿っぽくてクセがあって、読みやすいわけではないけど、何となく引き込まれる。主人公やアヤちゃんがどういういきさつで今の生活に至っているのか、あまり触れていないことが興味を引き立たせる。主人公が最終的には普通の生活に戻ったということにさらにびっくり。
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    選んでここにきた主人公と、ここでしか生きられない人との対比が生々しく、歴然としている。そしてそこがこの作品の面白さだと感じます。暗くて救いようがないのに、どこかあっけらかんとしている。映画を見たときは幼くて全く理解できなかったけど、リトライの思いで本作を手に取って良かった!かなり好きな作品です。
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    すさまじい小説でした。「私」は、あらゆるものを捨て去った底辺で生の、すなわち真の言葉がうまれるところへと流れてきたけれど、自分はそこの人々のように堕ち切れない。それが己の原罪の表れだと思っている(だからセイ子ねえさんは「私」を真面目な人間だと言う)。表題からして「未遂」と言っているから、そのことは最...続きを読む
  • 赤目四十八瀧心中未遂
    自由人の人生は、ひやかし人の人生といえよう
    生来の自己評価の低さや
    それを補うための実存主義的冒険主義
    そういったものに根差した鼻つまみ者の悲しみが
    自由人にもあるけれど
    大学まで出させてもらっておきながら
    今は鶏肉を串に刺して生きている、そんな生き方は
    単に易きに流れる人のだらしなさとすら見てもら...続きを読む