杉田七重の一覧

「杉田七重」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/10/07更新

ユーザーレビュー

  • 世界のはての少年
     スコットランドの西側のセント・キルダ諸島。現在では無人島になっているが、その中のヒルタ島に暮らす少年9人と大人の男3人が、夏に船で離れ岩まで渡り、生計を立てるための海鳥を捕獲するのだ。この作品はフィクションだが、1727年に実際に起きた史実をもとにしているということにとても驚いた。しかし当時の記録...続きを読む
  • 世界のはての少年
    スコットランドのヒルタ島から岩でできた無人島に向かった9人の少年と3人の大人。海鳥猟のため3週間留まるのだ。しかし期日が来ても迎えがこない。この岩の孤島に取り残された少年たちと生き延びるため、年長の少年クイリアムは物語を語り、役目を与え、仕事を続けた。しかし、大人の一人寺男のケインが自分は牧師だと言...続きを読む
  • フラミンゴボーイ
    マイケルモーパーゴは、歴史の一コマを取り出して現代の私たちと繋げてくれるのが、なんてうまいのだろう。これまで第2次世界大戦を舞台にした物語を何作も届けてくれているが、毎回切り口が違って、毎回素晴らしい。
    イギリス青年のヴィンセントが、子どもの頃出会った忘れられない物語の一場面と一枚のゴッホの絵をきっ...続きを読む
  • 世界のはての少年
    少年9人、大人の男3人が、住んでいる島の近く(と言っても泳いで渡れるほど近くはない)の切り立った岩でできている小さな島に降り立つ。夏の間に営巣のために飛んでくる海鳥を獲るために。肉は乾燥させて干し肉に、羽は布団や冬の衣服の詰め物に、胃に溜まった油は薬や燃料になる。全く資源のない島では、確実に稼げる唯...続きを読む
  • 世界のはての少年
    海鳥を獲りに絶海の孤島に渡ったものの、約束の期日が来ても迎えが来ずに島に取り残された9人の少年たちと大人3人のサバイバルストーリー。極限の状況で生きてゆくために必要なもの、食糧・水、火、雨露をしのぐもの、暖を取るもの、であるということははいうまでもないけれど、人間の精神を健やかに保つためのは物語や想...続きを読む