遠藤誉の作品一覧

「遠藤誉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/12/23更新

ユーザーレビュー

  • ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか
    事実を確認していないので本書に書かれていることのどれだけが本当かはわからないが、かなり衝撃的で面白い。
    とにかくアメリカは自国の利益を重視していて、そのためには戦争が起きることも厭わない。特にバイデンは副大統領時代に中立を目指していたウクライナをNATO加盟に誘い、侵攻直前にプーチンにはアメリカが部...続きを読む
  • 習近平三期目の狙いと新チャイナ・セブン
    非常に勉強になった。以下、要約。

    本書のテーマ『習近平はなぜ3期目を狙ったのか』に関しては大きく2つ考えられる。一つは『習仲勲を破滅させた鄧小平への復讐』、もう一つは『米中覇権争いの最中で一歩も退けない』ということである。

    ❶習近平と新チャイナセブン

    ①米国はあの手この手で中国を潰しにかかって...続きを読む
  • ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか
    この本に書かれている内容がどれだけ正しいかは分かりませんが、ウクライナでの悲惨な実態の裏にある各国の思惑について考えるのに非常に良い本だと思いました。
    最近は日本も近い将来戦場になってもおかしくないと憂いていますが、多くの国民が様々な情報源からの情報をもとに日本が正しい方向に進んでいるのか注視し、戦...続きを読む
  • ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか
    中国は台湾に侵攻するなどの疑問が分かる書籍。
    実際、中国が台湾に侵攻する可能性は低い。
    それは、台湾に侵攻するとデメリットの方が大きいから。中国は無理に勝てない戦争はしない、今すぐ攻める必要がないなど、可能性の低さがわかった。
     
    ただし、絶対とは言い切れないため、少しは懸念しておいたほうが良い。日...続きを読む
  • ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか
    ウクライナ戦争、なぜ停戦の機運が一瞬(虐殺報道)で消えたのか。その他も含めてアメリカの怪しさはとても匂う。大手メディアはどう見ているのか。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!