「川崎悟司」おすすめ作品一覧

「川崎悟司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 絶滅した奇妙な動物 2
    巻頭の「地質時代」「生き物の仲間分け」、巻末の「地球の陸地の変化とその時代の動物たち」の部分が完結にまとまっていて、地球と生物の変遷をイメージし易い。全体的にも楽しめた。
  • オールカラー完全復元 絶滅したふしぎな巨大生物
    読書録「絶滅したふしぎな巨大生物」4

    著者 川崎悟司
    出版 PHP研究所

    p92より引用
    “彼らはフィルターの働きをする4万本もの
    細かな歯をもっており、現世のヒゲクジラや
    ジンベイザメなどのように、プランクトンな
    どを濾し取って摂食するおとなしい魚だった
    らしい。”

    目次から抜粋引用
    “アノ...続きを読む
  • 絶滅した奇妙な動物
    恐竜図鑑はとてもメジャーな図鑑になっているし
    恐竜が好きな人・子どももたくさんいる

    この本は 恐竜だけでなく
    古生代の生き物から 
    人間によって絶滅させられた動物まで
    長い時間を扱っている

    著者が 古生物イラストレーターで
    自分で描いたイラストというのも いいし
    学者でないせいか コラムや動物の...続きを読む
  • オールカラー完全復元 絶滅したふしぎな巨大生物
    図版もきれい、説明も平易、知見もまあ新しい。
    生息、絶滅推定年代の情報や、化石としてどこまで発見されているかを図版、写真で見せてほしかった。
  • 絶滅した奇妙な動物
    読書録「絶滅した奇妙な動物」3

    著者 川崎悟司
    出版 ブックマン社

    P41より引用
    “それほど危険性があるわけではなく、ヒトに多大な害を及ぼす
    わけではないにもかかわらず、ゴキブリは、黒光りするその体色、
    長い触覚、トゲトゲの脚、垂直の壁でも素早く走りぬける機動性、
    停止しては突然走りだす予測不...続きを読む

特集