オールカラー完全復元 絶滅したふしぎな巨大生物

オールカラー完全復元 絶滅したふしぎな巨大生物

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

◎東京ドームを突き破る高さの恐竜 ◎堅い装甲板と強力な顎で海を制圧した巨大魚 ◎顔は馬、体はゴリラの哺乳類 ◎5つの目、360度の視野を持つ奇怪な生き物……サイズも生態も規格外! そんな絶滅動物を、著者渾身のオールカラーイラストで完全復元!時代や生息地から天敵、絶滅した理由までがカラー図解によってひと目でわかる。さらに、「シーラカンスの現地名は『使えない魚』」「巨大ザメ・メガロドンの歯の化石は『天狗の爪』」など、面白ネタも満載! 巨大生物マニアも納得の「謎の生き物、ヘンな生き物」完全ガイド。

カテゴリ
写真集
ジャンル
動物
出版社
PHP研究所
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
132MB

関連タグ:

オールカラー完全復元 絶滅したふしぎな巨大生物 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月27日

    読書録「絶滅したふしぎな巨大生物」4

    著者 川崎悟司
    出版 PHP研究所

    p92より引用
    “彼らはフィルターの働きをする4万本もの
    細かな歯をもっており、現世のヒゲクジラや
    ジンベイザメなどのように、プランクトンな
    どを濾し取って摂食するおとなしい魚だった
    らしい。”

    目次から抜粋引用
    “アノ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    学校の勉強ではさらりと流されてしまいがちな地質学ではあるが、イラストで分かりやすく想像を補助して興味を唆るため、私みたいな知識が少ない人でも楽しく読める。
    しかしこう絶滅した生物を見ていると、ヒトも現代では爆発的に増え、世界を支配している感もあるが、あまりにも不安定で危機に晒されていることを思わざる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    図版もきれい、説明も平易、知見もまあ新しい。
    生息、絶滅推定年代の情報や、化石としてどこまで発見されているかを図版、写真で見せてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています