サメのアゴは飛び出し式 進化順に見る人体で表す動物図鑑
  • 値引き

サメのアゴは飛び出し式 進化順に見る人体で表す動物図鑑

作者名 :
値引き価格 550円 (500円+税) 5月25日まで
通常価格 1,100円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2019年12月に発売され各所で話題を呼んだ『カメの甲羅はあばら骨』の続編が
パワーアップして登場!

動物の体の部位を人間の体を変形させて表すイラストは前作と同じですが
今作では、紹介する動物たちを進化順にたどります

数億年前からほとんど姿の変わっていないサメからスタートし
魚類が陸に上がって両生類に、それが枝分かれし、爬虫類、恐竜、鳥、そして哺乳類の各部位を変形させることで
その部位がどのような流れで変わる必要があったのかがよくわかる構成に生まれ変わりました。

動物の体のしくみだけでなく、進化の流れも学べる新しくなった人体で表す動物図鑑です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SBビジュアル新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年08月06日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

サメのアゴは飛び出し式 進化順に見る人体で表す動物図鑑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    前作と比べて、真面目というか学術的というか、おふざけ感が減ってしまいました。
    真剣に生物の骨格について知りたい人は、そもそもこの本を読まないと思いますので、ちょっと中途半端だったかなと思いました。残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています