「羽海野チカ」おすすめ作品一覧

「羽海野チカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽海野チカ(ウミノチカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:8月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

デビュー作は『ハチミツとクローバー』。代表作もまた『ハチミツとクローバー』である。『ハチミツとクローバー』は、2005年にアニメ化され、2006年には実写映画化、2008年には実写ドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/29更新

ユーザーレビュー

  • スピカ ~羽海野チカ初期短編集~
    もっとこの人の作品を読みたいな。

    物語作家には、
    自分の書く(描く)物語との向き合い方に、
    いくつかタイプがあるように思う。

    A 「降りてくる/浮かんでくる」型 
    B 「取りに行く/探し当てる」型
    C 「書かされる/突き動かされる」型

    今まで読んできた作家の発言から勝手に当てはめると、

    A ...続きを読む
  • 3月のライオン 7巻
    いくつかのエピソードが完了し、
    物語は第2幕へ入った、という感がある。
    ついに名人との対局へ。インタビューのシーンは怖かった。

    あと、ももちゃんのリスぽっけ先生が見つかってよかった。本当によかった。

    このマンガの続きが読めるなら、
    雑誌を買ってもいいんじゃないかと思ってしまう。
    個人の趣向からい...続きを読む
  • 3月のライオン 13巻
    3月のライオン最新13巻です。アニメも始まってますね楽しみにしてましたよ\(^ ^)/ さて13巻良かったですー面白かったですー^^

    今回は優しくも不器用で、それでいて気持ちを抑えられない、でも伝えられないもどかしさで、あかりさんに恋をしたそんな林田先生と、その林田先生が「昔からこの人はカッコつけ...続きを読む
  • 3月のライオン 8巻
    とにかくこの巻は柳原さんがカッコいい。島田さん好きだからタイトル獲ってほしい、でも柳原さんの永世棋匠も見たい…!とやきもきしました。2018年のリアル将棋の棋聖戦(羽生棋聖VS豊島八段)でこの巻がデジャヴュした将棋ファンの方も多かったんじゃないでしょうか…
  • 3月のライオン 12巻
    ・117 ギャグ回?将来を心配されるあかりがモテモテ。
    ・119 145手で投了。雷堂は棋譜を汚したか?
    ・120 鹿児島県観光大使、雷堂
    ・123 モモの枕元に洗面器という細かさ
    ・124 二人でそうめん6束。ストレスが原因でしょうか。この期に及んで、零に遠慮する姉妹。鹿児島での解説は衝撃的だった...続きを読む

特集