羽海野チカの一覧

「羽海野チカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽海野チカ(ウミノチカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:8月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

デビュー作は『ハチミツとクローバー』。代表作もまた『ハチミツとクローバー』である。『ハチミツとクローバー』は、2005年にアニメ化され、2006年には実写映画化、2008年には実写ドラマ化されている。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/05/29更新

ユーザーレビュー

  • 3月のライオン 8巻
    柳原棋匠の

    『精一杯頑張った人間が最後に辿り着く場所が焼野ヶ原なんかであってたまるものか!!』

    というセリフが印象的です。

    羽海野チカさん自身も漫画家として活動する中でさまざまな理由で途中で辞めていく人を見てきたのではないでしょうか。
    そしてそのたびに「期待」をかけられてきたのではないだろうか...続きを読む
  • 3月のライオン 1巻
    【15巻まで】
    胸がざわざわとしてくる。たびたびじわりと涙も出てくる。ここに出てくる人間はたしかに生きていて、その心のひだが自分ごとのように感じられる。
    面白すぎるだけでなく、何か自分の汚れた心が洗われるようだ。不思議に生きていく元気をもらえる。説教くさくないのは、小気味いいコメディを挟むテンポのな...続きを読む
  • 3月のライオン 15巻

    久々の主役巻☆

    久々に主役+将棋がたっぷりで大満足!前巻みたいにゆったり優しいのもいいけど、将棋と向き合って貴志達の心のうちが見えるのがなんだか心地好い。やっぱり三月のライオンはこうじゃないとね~。
    れいくんの成長も感じられるし、この先どういう方向に進むのか、非常に楽しみです!
  • 3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 9巻

    激闘

    につぐ激闘です!名人に挑戦できるのはどちらなのか!決着します。お互いに支えてくれる大事な人のために戦っている姿が心を打ちます
  • 3月のライオン 2巻

    このまま停滞を受け入れて…

    ここがゴールだと思えば、、、
    再びあの嵐の中で闘う理由がもうない、、


    ありゃー。
    零は父に認められる為に将棋して、そこをもう出てしまい、人間関係における負い目が消えたから、動く動機がなくなっちゃったのねー。

    理由は違えど、似たような気持ちを知ってる。
    けれどこれって人生で一度歩かないかの…

    ...続きを読む