「羽海野チカ」おすすめ作品一覧

「羽海野チカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽海野チカ(ウミノチカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:8月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

デビュー作は『ハチミツとクローバー』。代表作もまた『ハチミツとクローバー』である。『ハチミツとクローバー』は、2005年にアニメ化され、2006年には実写映画化、2008年には実写ドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/29更新

ユーザーレビュー

  • 3月のライオン 8巻
    とにかくこの巻は柳原さんがカッコいい。島田さん好きだからタイトル獲ってほしい、でも柳原さんの永世棋匠も見たい…!とやきもきしました。2018年のリアル将棋の棋聖戦(羽生棋聖VS豊島八段)でこの巻がデジャヴュした将棋ファンの方も多かったんじゃないでしょうか…
  • 3月のライオン 12巻
    ・117 ギャグ回?将来を心配されるあかりがモテモテ。
    ・119 145手で投了。雷堂は棋譜を汚したか?
    ・120 鹿児島県観光大使、雷堂
    ・123 モモの枕元に洗面器という細かさ
    ・124 二人でそうめん6束。ストレスが原因でしょうか。この期に及んで、零に遠慮する姉妹。鹿児島での解説は衝撃的だった...続きを読む
  • 3月のライオン 13巻
    あかりさんモテモテ。宗谷と二階堂おもしろかったのに。香子さんは悪い人じゃない、相手の妻子持ちも。う~ん、曼荼羅だな。
  • 3月のライオン 11巻
    ・105 婚約にも判例では拘束があるとされてます。解消時には、準備に使ったお金の賠償とかね。
    ・106 VSOP、XO、山崎は12年までだと思っていましたよ。
    ・107 ライト、カメラ設置なら、ホームセキュリティを契約しろと。
    ・108 雷堂の語尾に☆やkwskとか若者ことばが並ぶのは、若者大好き?...続きを読む
  • 3月のライオン 10巻
    ・95 日暮里って、生地屋が多いのでしたっけ?問屋なら馬喰町?
    ・96 プロとしては将棋で負けるわけにはいかないと。いじめ事案は、ちほとセットで考えてしまうのでした。零はひなたひとりに局所化してますけど。
    ・97 前にもあったような。現在の零があるのも、苛烈な環境あったゆえ?
    ・101 入江は幼年期...続きを読む

特集