「羽海野チカ」おすすめ作品一覧

「羽海野チカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽海野チカ(ウミノチカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:8月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

デビュー作は『ハチミツとクローバー』。代表作もまた『ハチミツとクローバー』である。『ハチミツとクローバー』は、2005年にアニメ化され、2006年には実写映画化、2008年には実写ドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • 3月のライオン 11巻
    捨男編決着。
    上っ面だけで、かっこうの例えを持ち出された時の桐山の気持ち。

    家庭が軋んでいく原因が、自分にあるとわかりながら止められない境遇。結果だけ見れば同じことをしているのだ、と理解のできない敵からへらへらと告げられる。桐山が感じてきた罪悪感、責任感を少しも持ち合わせていない捨男。こうなってし...続きを読む
  • 3月のライオン 13巻
    もう最高です!!
    星が五つしかないのがもったいないです
    どの人もこの人もみんなみんなすてき!
    一所懸命に生きている
    あーすごいな!羽海野チカさん!
    さいこうです!
    バッグ付いたの買いました
    見せびらかします
    ≪ なだめつつ 川面を見つめ また渡る ≫
  • 3月のライオン 11巻
    捨男(仮)対策の巻♪
    桐山クン、突っ走りまくっています!
    しかも雷堂サンにも勝ってたりして!!
    そしてクライマックスはひなちゃんの叫び!
    娘の心の叫びは重かったですネ、捨男(仮)。
    あぁ、こういう落としどころってスゴイなぁ~。
    また、登場人物の人柄が端々で窺えて楽しかった♪
    次はあかりさん中心?
    ...続きを読む
  • 3月のライオン 1巻

    将棋に興味なくても読み応えあり

    主人公の生い立ちや将棋界の不思議な業界もそれとなく触れることで
    知識欲も満足させつつ青春の甘酸っぱい思いや社会に迎合し
    それぞれの立場を書き分ける内容はとても面白い
  • 3月のライオン 1巻
    映画の前編を観た状態で読んだ漫画。著者の著作の中で初めて読んだ本。重いエピソードもあるが、絵柄の影響でそれほど重く感じない。読んでいて暖かい気持ちになる漫画。続きが読みたくなる漫画。好きなキャラクターは川本あかり。

特集