「前川修満」おすすめ作品一覧

「前川修満」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/02/13更新

ユーザーレビュー

  • やっぱり会計士は見た! 本当に優良な会社を見抜く方法
    公認会計士である著者がヤマト運輸やZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイやソフトバンクなどの有名企業が行ってきた事業をもとに決算書を用いてその事業の舞台裏を会計知識の乏しい人でもわかりやすく解説した一冊。

    著者の作品は本書以外にも読んだことがあるのですが、本書でも順を追って説明されており非常に...続きを読む
  • 会計士は見た!
    テーマごとに決算書から企業を読み解いていくのだが、非常に分かりやすく、読みやすいし、何より面白い。例えば、ソニーの本業は何か、父娘対立が賑わせた大塚家具のお家騒動の真相は、日産の回復、キーエンスの成功要因、スカイマークの倒産、東芝の粉飾決算の内情は、など。会計初心者にも読みやすいのではないだろうか。...続きを読む
  • 決算書はここだけ読め!
    決算書の核心部分のみ絞って説明。初心者にもわかりやすい。
    T字の試算表は貸方(負債、資本、収益)、借方(資産、費用)で構成。上下に切り離され、貸借対照表、損益計算書となる。
    会社のサポータは債権者、株主、顧客それぞれ負債、資本、収益に対応する。
    売上高営業利益率は収益力を評価する上で有益。
    決算書は...続きを読む
  • 決算書はここだけ読め!
    「事件は帳簿で起こっている」を読んで同じ著者のこの本を読んだ。
    内容に変わりはないが、こちらは解説主体なので勉強項目がたくさんあり、順序立てて勉強できます。
  • 会計士は見た!
    ソニーや東芝、スカイマークなど最近のニュースによく登場する日本企業の決算書を分析する。特別な取材をすることなく、ネット上で誰でも見ることができる決算だけで、その企業の特徴や問題点をつかんでしまう。改めて決算書が万能であり、その完成度を知る。

    まずはここ数年、不振企業の代表例として真っ先に話題にのぼ...続きを読む