「菅野覚明」おすすめ作品一覧

【菅野覚明】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/27更新

ユーザーレビュー

  • 武士道の逆襲
    新渡戸稲造の武士道のオマージュ的な作品と思っていたが、いい意味で裏切られた。

    新渡戸のいう武士道を明治武士道と定義し
    本来の武士道とは違うという内容。
    本来の武士道はもっとリアリティーを持ったリーダーシップであることが理解できた。
  • 武士道の逆襲
    201309/
    武士の実力は、基本的には、リアルな物質的な力の総合にある。現実に己の存亡を懸けている現場にあっては、そのことを単純に否定するような妙な精神主義の入る余地はない。ただ、そのリアルな力の現実を見据えつつ、その力を保持し、駆使し、拡大していくことができるための条件として、ある種の人格的、精...続きを読む
  • 武士道の逆襲
    【Impression】
    武士道を全く持って勘違いしていた。
    確かに言われてみれば、「武士道」が全て綺麗ごとで(現代的な感覚で)語られていることに違和感はある

    実際、「殺人」を生業としている人たちのことで、そのような世界に身を置いている人に対して、現代の感覚での道徳がニアリーイコールとなるはずはな...続きを読む
  • 神道の逆襲
    とても難しいです。

    読んでは忘れ読んでは忘れをもうかれこれ3回ぐらい繰り返している本。

    でも読めば読むほど面白いんだなこれが。

    神道関連ではこの本が一番だと思う

    神様って風景の反転のなかで直視され私達の日常を改めてそれとして確かめさせる日常の外部にある可畏きモノと言うことだけ覚えた
  • 武士道の逆襲
    明治以降の新渡戸武士道と本来の武士道は違うぞ、では本来の武士道とはなんだったのかってゆう本。
    様々なエピソードや論考がとてもおもしろった。明治になって武士道が廃れ新渡戸武士道として復活するまでのところも、いきなりお家の私兵って具体的な個人の関係が抽象的な国家の軍隊にならなかったので、天皇の統帥権って...続きを読む