ドミニク・チェンの一覧

「ドミニク・チェン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/16更新

ユーザーレビュー

  • 未来をつくる言葉―わかりあえなさをつなぐために―
    幅広い知識をベースに、情報科学を人文学的に解説してくれて、とても親しみを感じながら読むことができた。
    共話の概念、終わらない贈り物、そしてわからなさへの希望など、共に在る社会を創るヒントに満ち溢れていた。
  • 未来をつくる言葉―わかりあえなさをつなぐために―
    とても心が暖かくなる。在宅勤務に伴いネットに接する時間が増え、本書でいうフィルターバブルに自分が陥りかけていることを実感した。
    snsやメディアでは結婚・育児についてネガティブな意見が溢れている。しかし、この本を読んだ後は結婚っていいものだな。子育てもいいものだな。と心から思えた。よい。他人と積極的...続きを読む
  • 未来をつくる言葉―わかりあえなさをつなぐために―
    生命や関係性をめぐる思考について、自伝のようなスタイルをとりつつ、分断が深まる現代において、いつでもそばに置いておきたくなる本。

    母語によって、それぞれの環世界が決まっている。環世界とは、それぞれの生物に立ち現れる固有の世界のこと。母語や暮らす社会が異なると、同じ虹を見ていても、 7色だったり、4...続きを読む
  • ウェルビーイングの設計論 - 人がよりよく生きるための情報技術
    ◾️概要
    ポジティブコンピューティングの設計論を、自身の専門分野へ生かすため読みました。本書で最も印象に残ったのは、「ウェルビーイングと相関する因子は、全ての因子が全ての人にとって同じように良いわけではない。
    自律性をどう刺激するか、ということが重要。」です。

    ◾️所感
    テクノロジーが進歩したのに...続きを読む
  • 未来をつくる言葉―わかりあえなさをつなぐために―
    詩的な話から始まる。
    良著の予感

    フランス、日本、アメリカの文化横断的な観点からの視点が面白い。

    メモ

    言葉に関する洞察。
    表音文字と表意文字。
    言葉によって知覚も異なる。ニュアンスも。  

    弁証法。
    正反合。ある主張と反論、二つのエッセンスを比較の上第三の項へ統合。

    生物の成長の歴史がそ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!