金谷治の一覧

「金谷治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/15更新

新訂 孫子
  • ブラウザ試し読み

大学・中庸
  • ブラウザ試し読み

論語
  • ブラウザ試し読み

論語と私
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 大学・中庸
    私が人生で初めて啓蒙を体感した書。これからも慎独の道を守り通して行きたいと思っている。
    しかし、中庸の方は難解で奥深く、これを理解するにはまだまだ経験が浅いので、読むのは気が向いた時に軽く、という風にしている
  • 新訂 孫子
    誰もが知っている言葉の数々が詰まった薄い一冊。
    鞄は勿論ポケットにも入るため外出先の予備の一冊として持ち運べる。おかげで今まで何度も何度も読み返せた。
    一つ一つの言葉はそれだけを取り上げて読めば「そりゃあそうだろう」と納得できる。むしろ、当たり前のことが書いてあるようで、肩透かしを食らったような感じ...続きを読む
  • 論語
    仁・義・礼・智・信を教義に掲げた儒教の開祖孔子の教えを、孔子の死後弟子達がまとめた本。
    孔子と弟子の問答を主としており、複数人から書かれたものであるが、孔子の人物像がひとつに浮かび上がる。
    儒教は仁義を尽くし、よく勉強し、驕ることなく生きなさいという教え。
    外から見ると利己的思想への批判、清貧の尊...続きを読む
  • 新訂 孫子
    中学生の時に初めて読んでから、何度か読み返している。

    進学、就職など自分の環境が変わったところで再読すると、新たな着想が得られて面白い。
  • 論語
    『古代中国大古典四書の1つ』

    ▶︎要約
    孔子と弟子のやり取りが描かれている。
    弟子の問いに対し、孔子が答えるという流れだが、
    その答えがとにかく奥が深い。
    人としてどうあるべきか、生きる上でどうするべきか、
    1つの答えがこの本には詰まっている。

    ▶︎ポイント
    ・仁=他人を思いやる心
    ・礼=仁を行...続きを読む