新訂 孫子

新訂 孫子

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『孫子』13篇は、中国最古のすぐれた兵書である。しかし、そこに記された戦略・戦術の論議における深遠な洞察は、ひろく人生全般の問題に適用しうるものである。新出土の竹簡資料との照合も経て、またさらに読みやすくなった新訂版。原文と読み下し文と現代語訳に平易な注を加え、巻末には重要語句索引を付してある。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
202ページ
電子版発売日
2012年11月22日
紙の本の発売
2000年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

新訂 孫子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月01日

    孫子の教えに、昔も今の惹かれる人が多いのがよく理解できる。
    兵法としてだけでなく、よりよく生きるための書である。
    この1冊だけではその教えを十分に理解することは難しいので、
    「韓非子」や「老子」、そして種々の歴史書とともに読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    仕事に役立つかと思い購入してみましたが、仕事だけでなく、日常の事柄にも使えそうだと感じます。
    戦争は準備で勝敗が決まる。や、戦争をするべきか退くべきかの判断基準なども書かれており、仕事においても適用できる部分がとても多いと感じます。良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月06日

    #本 #孫子
    金言の宝庫、ってのはこういう本を言うんだろうな……その気になれば数時間で読めると思います。
    個人的には最後の最後の話で、“戦争”というものがどこから始まっているか、とわかってゾワッとしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月26日

    〇学んだこと
    1.戦いに巧みな人が勝利した場合には、智謀優れた名誉もなければ、武勇優れた手柄もない
    ⇒英雄がいない勝利を実現することが重要。勝利することが当然である状況を準備する
    2.包囲した敵軍には必ず逃げ口をつくり、進退きわまった敵をあまり追い詰めてはいけない
    ⇒後退の余地を与えることが、結果的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月26日

    本気で戦ったからこそ、わかったことなのだろう。
    今の時代では知りえない。

    だが、考え方は今の時代でも使える。

    中国最古の兵法書が、なぜ今の時代でも読まれているのか?

    本質を、学べるからだろう。

    昔の『本気』で戦った人たちの兵法書
    ぜひ、読んでみてほしい。







    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    誰もが知っている言葉の数々が詰まった薄い一冊。
    鞄は勿論ポケットにも入るため外出先の予備の一冊として持ち運べる。おかげで今まで何度も何度も読み返せた。
    一つ一つの言葉はそれだけを取り上げて読めば「そりゃあそうだろう」と納得できる。むしろ、当たり前のことが書いてあるようで、肩透かしを食らったような感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    中学生の時に初めて読んでから、何度か読み返している。

    進学、就職など自分の環境が変わったところで再読すると、新たな着想が得られて面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月02日

    中国古典。
    非常に示唆に飛んだ1冊。

    戦争というのは、強力しないほうがよい。
    無血降伏が重要。
    優れた将軍は自国の消耗を極端に抑え、
    また、敵国についても無用な殺生などはしない。

    そのためにも如何に相手を知り、自分を知り、
    実情に沿った理解をし、計画を練るか。
    計画で成功しなければ実際には成功し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月16日

    社会人になり、雑談を増やすために読む。
    よくよく読むと、色々な著名人が拝借しているのを学びました。

    やはり昔からある本は良いです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月09日

    孫子の兵法を学びたくて読んだが、戦いだけでなく日常やビジネスに活かせる内容で学びが多い。
    以下、印象的な二文。
    『混乱は整治から生まれる。おくびょうは勇敢から生まれる。軟弱は剛強から生まれる。』
    『およそ戦争の原則としては、高い陵にいる敵を攻めてはならず、丘を背にして攻めてくる敵は迎え撃ってはならず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング