岡田淳の一覧

「岡田淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/01更新

ユーザーレビュー

  • ふしぎの時間割

    本の中に引き込まれる

    小学校を舞台にしていて1時間目から6時間目まであるのですが、色んなお話があって、とても面白いし飽きないと思います!
    だんだん不思議な世界に引き込まれていく感じがします。
  • 二分間の冒険(文庫)
    再読。

    自己の認識と、社会性の芽生えを扱うジュブナイルでありながら、何よりも幾つもの謎と冒険に心躍らされるファンタジー。構成も面白く、その見せ方も気が利いていて小洒落ている。思春期の子どもたちに是非読んでほしい児童文学の傑作。
  • 二分間の冒険(文庫)
    この感動は未だかつてない。
    これほどだとは思わなかった…!
    騙されたと思って読んでみてほしい。

    この世界で一番確かなものは?
    それは…すごい話。展開も良かった。戦いも良かった。これはどういう結末なのか先をいろいろよそしたが、全く違った。ここまで考えられていて最後も綺麗にまとめる。すごい。
    こんな話...続きを読む
  • 選ばなかった冒険
    テレビゲームを模した殺伐とした異世界へ転移させられ、眠るたびに、異世界と現実世界とを行き来することとなった小学6年生の子どもたちの物語。
    1997年発刊。現在は「異世界転移系」ライトノベルが氾濫し、中にはあっけらかんとしたものも多いけれど、本作が表現しているように、ふたつの世界それぞれが持つリアルさ...続きを読む
  • 二分間の冒険(文庫)
    とても良い。
    日常と地続きになったファンタジーの世界、敵に奪われるのは命ではなく時間(つまり若さ)、謎かけ、疑心暗鬼、力を合わせて解決、ほのかな恋愛感情、そして「たしかなもの」の正体。すべてが良かった。
    これ小学生が読んだら本当にやばいんじゃないか。男女一組になって冒険するあたり、絶対にクラスの好き...続きを読む