ふしぎの時間割

ふしぎの時間割

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

その学校がどこにあるかはしらない。毎時間おこるふしぎな物語は、それぞれが独立したファンタジーとして楽しめ、しかも学校でおこった不思議な話としても読める。金魚やオウムと話をする子。泣き出すと、3次元がゆがむほどのエネルギーをもっている女の子の話、退職間近の先生が子どもに戻り、足の速い子と競争する話。闇の魔力と一人敢然と戦い、学校を守った男の子の話などなど、不思議で面白い話満載です。

ジャンル
出版社
偕成社
ページ数
164ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年03月28日

岡田淳を人に勧める場合、ゲームと長編が好きな人には『選ばなかった冒険』を、その他の人にはこれを勧める。岡田淳のさまざまな魅力が、一冊にバランス良く詰まっていると感じる。作・絵、が同一人物である魅力をも感じて欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月09日

登校から始まり1時間目から6時間目、そして放課後へと続く小学校を舞台にした少し不思議な物語。喋る猫、不思議な消しゴムをくれたヤモリ、思い通りになる力を得た子、夢見る力を奪う闇などなど日常からふっと浮揚して不思議な世界へと連れて行く筆遣いが素敵です。
また登場する子らも、わんぱくな子、内気な子、空想好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月16日

私が読書を好きになったきっかけの本。短編集で、当時小学生だった私でもすらすら読めたことを覚えています。収録されているお話の中でも特に「消しゴムころりん」が大好きで、当時主人公・さおりの真似をして消しゴムをわざと丸く削れるように使っていました。どのお話も、現実とファンタジーを継ぎ目がわからないように縫...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月11日

現在22の自分ですが、小学生の頃に何度も読んだだけあって大好きな一冊です。小学生時代から何年経っても、あの図書室で読んだのをたまに思い出します。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月31日

気付くと何か月かに一回必ず読んでいます。

読むだけで自分もその時間を共有しているような、
匂いとか雰囲気とかチャイムの音を体感できる本。

挿絵も岡田さんが描かれていて、それがとても丁寧で細かい所まで描写されているので、「あぁそういえば教室の中はこんなんだったなぁ」とか「先生の机の上にこんなのあっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play