杉山登志郎の一覧

「杉山登志郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/04更新

ユーザーレビュー

  • 子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害
    杉山先生が臨床を長くやられている中で感じていたこと、願っていること、伝えたいことなど様々なメッセージが盛り込まれている本です。
    一人の子育てをする母としては、
    ・3歳までは子供に振り回される(=子供中心の)生活を続けようと決意しました。
    ・規則正しい生活、特に早寝早起きはまず大人がやらないとな…私が...続きを読む
  • 発達障害の子どもたち
    とにかく物凄い情報量で、読むのが大変でした。
    ですが、それほど読む価値があるということ。
    しっかりと理解しておきたい話が多かったのでじっくりと読みました。

    発達障害に関しては研修も受けて自分なりに学んでいるつもりだったのですが、この本で語られる生の発達障害者の姿、事例、処置は、本当に貴重で、自分の...続きを読む
  • 発達障害のいま
    ・発達障害と児童虐待の密接な関連性
    ・発達障害のある子の親も高確率で発達障害様の状態を示す
    ・自閉症スペクトラム障害と統合失調症との間に見られる類似点と相違点、それに起因する混乱

    前作に引き続き、発達障害の子どもたちを事例を交えながら綿密に記した良書。
  • 発達障害の子どもたち
    現在、社会福祉を学んでいるので、このような本は何度も読み返していきたい。
    発達障害を抱える子どもたちの生理・病理や心理、サポートの仕方までわかりやすく丁寧に記されている。
    特別支援教育に携わる者だけでなく、すべての通常教育に携わる者、すべての親に読んでもらいたい一冊。
  • 発達障害のいま
    発達障害=発達凸凹+適応障害と言われているが、注意していると周りにも非常に多くの発達凸凹の人がいることに気づき、最近興味を惹かれ読むことになった。かく言う僕自身もかなりの発達凸凹があると自覚してはいたが、本を読むうちに自分のこともより理解できるようになった。
    発達凸凹は一般の人との感覚とは少しずれて...続きを読む