橋本淳司の一覧

「橋本淳司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 水がなくなる日
    地球に存在する水が風呂桶一杯(200L)なら、
    使える真水はスプーン1杯(20mL)と言われて
    います。

    日本にいると気がつかないですが、真水は非常
    に貴重なのです。

    20世紀は石油を求めた戦争だったが、21世紀は
    水を求めた戦争が起こるとも言われています。

    そんな大事な水に関心を払うべく書か...続きを読む
  • 日本の地下水が危ない
    外国資本による、日本の地下水の買い占めの話で始まったので、てっきりそういう内容の本だと思っていました。
    が、読み進めると、「そもそも地下水とは何ぞや」といったとても基本的なことから、今後の地下水の保全のための提案まで、地下水全般を扱ったとてもいい本でした。

    正直言って、これまで地下水についてち...続きを読む
  • 日本の地下水が危ない
    チェック項目17箇所。驚くべきことに、日本には地下水に関する法律がない、数年前から法案が準備されてはいるが、各省庁からの異論、企業の反発などで遅れている。「水どころ」として知られる熊本市周辺地域の地下水位(2010年)は、20年前と比べて約5メートル下がった、使用料が75%に減ったにもかかわらず、で...続きを読む
  • 世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日
    水に対する意識が変わりました。自分がどれだけ水に対して鈍感だったのか。
    世界の紛争の根本部分に関わっているこたとなのに、そこの部分をあまり意識できてなかった、そういったことに気付かせてくれる良い本だと思いました。
  • 水道民営化で水はどうなるのか
    水道法改正以後の水道のあるべき姿について。イギリスやアルゼンチンで進んだ水道民営化が失敗に終わったという認識の下で、2018年12月の改正水道法で導入されたコンセッション方式をどのように運営すべきかということが中心になっている。また、人口減少時代では水道代の上昇は避けられないため、必要に応じて既存設...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!