志村幸雄の一覧

「志村幸雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 世界を制した「日本的技術発想」 日本人が知らない日本の強み
    日本のものづくりに対する自信を与えてくれる。妄信的な日本の技術への過信ではなく、外国人目線の客観的な評価をしていると言える。

    目次
    第一章 日本的技術発想の突破力ー携帯電話の事例研究
     1 「ケイタイ文化」の衝撃
     2 「伝える機能」を超えた「使う機能」
     3 「ガラパゴス化」を超えて
    第二章 「...続きを読む
  • 世界を制した「日本的技術発想」 日本人が知らない日本の強み
    日本といえば、やっぱり軽薄短小ですね。
    自動車の安全技術の紹介では、フードエアバック と
    グリルエアバック が 興味深かった。

    ちょっと気を抜くと、すぐに追い抜かれることを気をつけていたいと思いました。
  • 笑う科学 イグ・ノーベル賞
    完全な文系人間ですが、初心者向け科学本は読んでてわくわくします。イグ・ノーベル賞って単なるパロディだと思っていたけど、みんな真面目に研究しているんだなあ。自分の興味と信念を貫く姿勢を尊敬します。そして、やっぱり人生に「笑い」って大切だと思った一冊。
  • 笑う科学 イグ・ノーベル賞
    イグノーベル賞の成り立ちや本質について分かりやすく、おもしろく書かれています。
    イグノーベル賞はただのおもしろ科学…と認識してましたが「笑えて、かつ考えさせられる」という深い意味もあり、科学としての真面目な一面も。
    個人的にカラオケを発明してイグノーベル平和賞を受賞した井上大佑氏に関する話が興味深か...続きを読む
  • 世界を制した「日本的技術発想」 日本人が知らない日本の強み
    [ 内容 ]
    日本が「ものづくり大国」となったのは、決して「手先が器用で勤勉だから」だけではない。
    独自の「技術」を生んだのは、どの国にも真似できない独自の「発想」であり、それを培った「文化」だった。
    「ものまね大国」と批判するだけでは見えてこない、オリジナリティあふれる発想がなぜ生まれ、どう技術に...続きを読む

特集