田中三彦の一覧

「田中三彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 意識と自己
    学術文庫らしい一冊。
    学術的な本を読み慣れていない人には難解なだけで読み進めるのが苦痛だろう。逆に読み慣れていて興味があればハマる。一度だけ読んで終わりにしたくない。時折パラパラと捲って読み返したい名著。

    学術的でありながら文学的表現も多く、ところどころ立ち止まっては赤線を引いたりメモしたくなる。...続きを読む
  • 原発はなぜ危険か 元設計技師の証言
    1990年に執筆された本をもっと多くの人々が読むべきであった。原発は以前から壊れて修理を何回もされており、大震災が起こったので壊れたのではない、ということがよくわかる本である。大きく壊れて被害が大きくなるまで電力会社も政府の何も言わないということである。
  • 原発はなぜ危険か 元設計技師の証言
    日立・沸騰水型炉の設計技師。

    原理的な困難さの上、歴史的、制度的、経済的、技術的、人的(レベル、エラー)問題があることを解説。
  • 原発はなぜ危険か 元設計技師の証言
    3/12のUstreamの会見でとても理知的に状況を説明していたのが印象的で手に取った。出版されたのは1990年であるが、いま現実に起こっている原発災害に対して書かれたのでは錯覚するほど今日的でかつ示唆深い。
  • 原発はなぜ危険か 元設計技師の証言
    原発について、全然知らんなと思って手に取った。原発の製造やその安全性の大部分が、一製造メーカーに委ねられているとわかって驚いた。もっと国や専門家が管理、チェックしているものかと。著者である田中さんも述べているけれども、わたしたちが最終的に頼るしかないのは、国。というか、国の決定には従わざるを得ない(...続きを読む