「森健」おすすめ作品一覧

「森健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/15更新

ユーザーレビュー

  • 小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~
    とにかく構成が見事。ヤマト運輸・小倉昌男が晩年になぜ福祉事業に尽力したのか——。彼の晩年のプライベートのエピソードを巧みに再構成して最終章の「真相」へ至る展開は上質の推理小説、しかも叙述ミステリーのようである。
  • 小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~
    宅配便の父と呼ばれたヤマト運輸の小倉昌男さんの伝記です。
    小倉さんといえば名経営者のイメージが強かったのですが、
    この本は会長を引退してから亡くなるまでの物語です。
    宅配便を作った男は家庭でどんな姿だったのか?
    なぜ私財の三分の二を投じて、福祉の財団を作ったのか?
    なぜ極めて悪い体調の中、アメリカで...続きを読む
  • 小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~
    ただただ素晴らしい作品だった。ノンフィクション作品としては間違いなく最高峰だ。ヤマト運輸の創業家に生まれ、「宅急便」を生み出した小倉昌男氏の人生について書かれている。なぜ、氏は多額の私財を投じて福祉財団を作ったのか?そんな疑問から本書はスタートする。仕事関係、家族、氏の晩年を支えた女性・・・多くの人...続きを読む
  • 小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~
    たいへん感動しました。創造性のある名経営者と名高い方ですが、人生について深く考えさせられる書でした。
    当たり前なのですが、自分の健康を意識しつつも、家族があって社会と関わりながら、人生を送っているということを深く感じました。
    小倉さんは、エキサイティングな人生を送られ、誠実に家族や社会へ献身的に貢献...続きを読む
  • 小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~
    ヤマト運輸、小倉昌男さん。偉大な経営者として尊敬されるの人物像とは重なりつつも、悩めるもうひとつの姿。家族との関係がうまく構築できなかった一人の家庭人、父親としての姿。少しずつ謎をときあかすノンフィクションスタイルで、読み物としても読み応えがある。本当にこれが真実なのだろうかと疑いを持つくらい、引き...続きを読む