高橋和夫の一覧

「高橋和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/08更新

ユーザーレビュー

  • イランvsトランプ
    これは良書(と思う)。この、高橋和夫さんという方、専門は中東政治でいらっしゃると思いますが、アメリカの国内政治についても非常にお詳しいため、見方が多面的で、おそらく外していない。トランプの外交のほとんどは国内政治…というか端的に言うと「選挙」のための延長線上とつくづく感じる次第。アメリカにおけるユダ...続きを読む
  • 中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌
    中東に関しては、高橋さんの書籍が一番信頼が置けます。
    中東には“国”は3つしかない(イラン、トルコ、エジプト)。あとは“国もどき”だ。という主張は本当に目からうろこでした。
  • 中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌
    ニュースの断片的な情報くらいの知識しか持っていないので、大きな中東の情勢を理解することができた。自分自身の理解レベルに合っていたので、とても分かりやすく、興味深く読むことができた。
  • なるほどそうだったのか!! パレスチナとイスラエル
    "今も毎日ニュースで報道されるガザ地区の戦闘。
    イスラエルとパレスチナの歴史を読み解くことで現在の紛争がなぜ起きているのか知ることができる。
    とことん理解が進むまで手元に置いておきたい本。"
  • 中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌
    第一章 サウジ、イラン「国交断絶」の衝撃
    第二章 イスラム世界の基礎知識
    第三章 「悪の枢軸」・イランの変質
    第四章 「国もどき」・サウジアラビアの焦り
    第五章 国境線の溶ける風景ーアフガニスタン、イラク、シリア、イエメン
    第六章 テロと難民
    第七章 新たな列強の時代へーアメリカ、ロシア、中国、ヨー...続きを読む