上原裕美子の一覧

「上原裕美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 人生は手放した数だけ豊かになる
    スウェーデン語で「ダスターデニン(Döstädning)」
    英語で「Death cleaning」
    人生のゴールが見えてきたら、少しずつ身の回りのお片づけ“終い支度”を始めてみませんか。
    それは決して哀しい作業ではなく、自分自身の心が満たされること、周りの人の負担を軽減しハッピーにする作業。


    ...続きを読む
  • 人生は手放した数だけ豊かになる
    温かくて優しい本だった。私自身、最近死についてよく考えている。父はいつまで生きられるだろうか。夫は?私は?動けなくなった時に私の物を整理してくれる人はきっといない。だから、今から少しずつでも自分で整理していきたいと思っていた。この本に書かれていたのはまさにそのことだった。終いじたく。それは決して悲し...続きを読む
  • 集合知の力、衆愚の罠 ― 人と組織にとって最もすばらしいことは何か
    2010年32冊目。

    集合知とは謙虚から、
    衆愚とは傲慢から生まれるものだと思った。

    「分からない」を認め、
    周囲に耳を傾け、
    自分の確信を保留し、
    不確定な事項を肯定的に受け入れる姿勢が集合知を生み出す。

    逆に反発を恐れて集団内の不一致を隠し偽りの合意に走った時、
    衆愚の罠に陥る。

    「分か...続きを読む
  • 僕らはそれに抵抗できない―――「依存症ビジネス」のつくられかた
    行動嗜癖についての本。

    他人同士の被験者を同じ部屋にいれて会話する心理実験で、スマートフォンを横においたまま会話する場合と紙のノートを置いて会話した場合、スアートフォンが手元にあると打ち解けられない。
    スマートフォンのむこうに世界が広がっていることが頭にあるので目の前の会話に集中できない。

    マイ...続きを読む
  • いつでもどこでも結果を出せる自己マネジメント術
    99Uを率いる編集長兼ディレクターが編集した、創作活動に集中するためのマネジメント術の本。全体は四つの章、「『習慣』を柱にする」「『集中力』を高める」「『ツール』に振り回されない」「『クリエイティブ・マインド』を磨く」から成る。各セクションをそれぞれ別の面々(各界のそうそうたる顔ぶれ)が担当しており...続きを読む