上原裕美子の一覧

「上原裕美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 人生は手放した数だけ豊かになる
    スウェーデン語で「ダスターデニン(Döstädning)」
    英語で「Death cleaning」
    人生のゴールが見えてきたら、少しずつ身の回りのお片づけ“終い支度”を始めてみませんか。
    それは決して哀しい作業ではなく、自分自身の心が満たされること、周りの人の負担を軽減しハッピーにする作業。


    ...続きを読む
  • 人生は手放した数だけ豊かになる
    温かくて優しい本だった。私自身、最近死についてよく考えている。父はいつまで生きられるだろうか。夫は?私は?動けなくなった時に私の物を整理してくれる人はきっといない。だから、今から少しずつでも自分で整理していきたいと思っていた。この本に書かれていたのはまさにそのことだった。終いじたく。それは決して悲し...続きを読む
  • 集合知の力、衆愚の罠 ― 人と組織にとって最もすばらしいことは何か
    2010年32冊目。

    集合知とは謙虚から、
    衆愚とは傲慢から生まれるものだと思った。

    「分からない」を認め、
    周囲に耳を傾け、
    自分の確信を保留し、
    不確定な事項を肯定的に受け入れる姿勢が集合知を生み出す。

    逆に反発を恐れて集団内の不一致を隠し偽りの合意に走った時、
    衆愚の罠に陥る。

    「分か...続きを読む
  • EXTREME TEAMS(エクストリーム・チームズ)
    現在の様々な業界で好業績をあげている企業の特徴について、わかりやすく説明している。
    本書で紹介された企業を別の書籍で読みたくなったので、良い意味でフックとなる本だと思った。
  • 日本経済のマーケットデザイン
    日本の政治経済や経済政策の専門家としてUCバークレー教授を務める著者が、マーケットデザインに関する種々の誤解を解きながら、日本経済が復調するために取り入れるべき政策的含意をまとめた論考集。

    マーケットデザインとは近年になり着目を集めている経済学の一種である。従来の経済学が市場というものを比較的スタ...続きを読む